米厚生長官に「オバマケア」反対議員起用へ

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/11/30

アメリカの次期大統領トランプ氏は29日、オバマ大統領肝いりの医療保険制度「オバマケア」に反対する下院議員を、厚生長官に起用すると発表した。

厚生長官に起用されるトム・プライス下院議員は、整形外科医で、毎年、議会に「オバマケア」に替わる医療保険制度を提案するなどオバマケア反対の急先鋒(せんぽう)として知られていた。

トランプ氏は「オバマケア」の見直しを優先課題の一つとしており、声明で、プライス議員について「オバマケアを撤廃、置き換えるという我々の約束を率いるのにずばぬけて適任だ」と説明した。その上で、オバマケアの修正に向け「ドリームチーム」ができるとしている。

また運輸長官には、ブッシュ政権時代に労働長官をつとめた台湾系アメリカ人女性のイレーン・チャオ氏の名前が挙がっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
りゅうちぇる“心霊写真”のガチ鑑定結果発表
「女性経験がありません」逃げ恥・平匡の告白に、女性ファン悶絶!
「ダサい女性」の特徴5つ
マイナビウーマン
成宮寛貴コカイン吸引報道の裏に業界のねたみ
iPhone 6sがシャットダウンされる問題、シリアル番号からバッテリー交換対象か判定可能に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加