「名探偵コナン」体験型の企画展を開催! テーマは科学捜査

「名探偵コナン」体験型の企画展を開催! テーマは科学捜査

  • シネマカフェ
  • 更新日:2017/12/06
No image

「名探偵コナン 科学捜査展~真実への推理」(C) 青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS・1996

もっと画像を見る
1994年の初掲載から、現在も絶賛連載中の人気作「名探偵コナン」。この度、先日発表された劇場版最新作『名探偵コナン ゼロの執行人』の公開同時期、4月18日(水)より企画展「名探偵コナン 科学捜査展~真実への推理(アブダクション)~」を開催することが決定した。

「週刊少年サンデー」(小学館)にて連載中、全世界で2億冊を突破した青山剛昌の代表作「名探偵コナン」。コミックだけでなく、昨年20周年を迎えさらなる盛り上がりを見せるTVアニメ、そして劇場版は5年連続でシリーズ歴代興収記録を更新と、あらゆるジャンルで絶大な人気を誇っている。

これまで、青山剛昌画業30周年を記念し開催された「名探偵コナン原画展」や、連載20周年記念「コナン展」など全国各地で数々のイベントが開催されてきたが、今回開催されるのは、来場者がとある事件を捜査し真相を解明していくという参加者体験型の企画展で、作品の世界観で繰り広げられるここだけのオリジナルストーリーを展開。

参加者は、証拠を採取する「現場検証エリア」、キャラクターたちから新たな情報を収集する「聞き込みエリア」、そして鑑定技術を体験する「ラボエリア」の3つのエリアを巡って、キャラクターたちと一緒に証拠を集めて事件の真相に迫っていく! “科学捜査”に焦点を当て、本作とは切っても切り離せない要素“推理”と合わさり、「名探偵コナン」の世界観を存分に堪能できる仕様となっているようだ。

「名探偵コナン 科学捜査展~真実への推理(アブダクション)~」は2018年4月18日(水)~7月8日(日)日本科学未来館にて開催。※火曜日休館(5/1は開館)

『名探偵コナン ゼロの執行人』は2018年4月13日より全国東宝系にて公開。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
草なぎ剛、爆問・太田監督に期待! 元SMAP映画の監督4人決定
「前売り券に中居&木村の姿が!?」 園子温監督との約束果たした元SMAP『クソ野郎と美しき世界』
太田光ら元SMAP出演オムニバス映画の監督に決定
元SMAP『新しい地図』映画の監督&脚本4人決定 太田光、園子温らが担当
【速報】バンクシーの正体、ついに判明!! 描き終えたばかりの姿がバッチリ激写される!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加