最新ランキングをチェックしよう
【震災7年 明日への一歩】2016年の防災食市場189億円 東日本大震災以降、5割拡大

【震災7年 明日への一歩】2016年の防災食市場189億円 東日本大震災以降、5割拡大

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2018/04/18

地震や噴火などの大規模な自然災害への備えとして、日持ちする米飯や乾パンやクラッカーなどの「防災食」市場は、2016年に前年比36.0%増の189億円になったことがわかった。総合マーケティングビジネスの富士経済が2018年3月1日に発表した。

2016年は備蓄計画拡大による備蓄需要の増加に加えて、賞味期限切れによる買い替え需要が高まった。
備蓄需要の増加、賞味期限による買い替えで
富士経済によると

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
久保建英「初戦に集中したい」マレーシア合宿の実戦でもゴール、調子上げて北朝鮮戦へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加