餌やり体験の最中に...カバの歯が飼育員の手を貫通

餌やり体験の最中に...カバの歯が飼育員の手を貫通

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/12/07
No image

動画を見る(元記事へ)

動物園を訪れた人たちが餌(えさ)やり体験をしている最中の出来事だった。女性飼育員がカバにかまれ、カバの歯が貫通する大けがをした。

仙台市の八木山動物公園で6日、来園者による餌やり体験の最中に女性飼育員がカバに左手をかまれる事故が起きた。餌やり体験はプールの外からカバの口めがけて餌を放り投げるもので、30代の女飼育員は餌がうまく入るようにカバの口の付近に手を添えて補助をしていた。しかし、注意をそらした隙にカバの口が閉じてしまったのだ。女性は左手の人さし指と中指の間にカバの前歯が貫通する大けがをした。八木山動物公園は今回の事故を受け、作業手順や安全の確認ができるまで、カバの餌やりを中止するという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
3歳男児不明 車内にいるはずが...現場に柵のない川
警察に捕まる人が続出?韓国人が日本の道路で困惑するもの=韓国ネット「地獄のよう」「見た瞬間、怒りが...」
信号無視で横断の男性、非番中の警官運転のクルマにはねられ死亡
ベンツの運転手に絡まれ煽られていた軽自動車。しかし軽の方が一枚上手だった
【日本オワタ】冬将軍だけでなく「ラニーニャ」までもが6年ぶりに襲来! 日本、ついに戦場と化す
  • このエントリーをはてなブックマークに追加