最新ランキングをチェックしよう
竹田JOC会長の汚職捜査は本当にフランスの報復か?

竹田JOC会長の汚職捜査は本当にフランスの報復か?

  • アゴラ
  • 更新日:2019/01/14

竹田JOC会長が2020年オリンピックの東京招致に関して、IOC(国際オリンピック委員会)の委員にわいろを贈った疑いで、12月10日にフランスで予審判事の取り調べを受けたという報道が世間を騒がしている。
竹田氏とラミン・ディアック氏(JOCサイトとWikipedia:編集部)
ちょうど日産のゴーン前会長が長期間拘留されていることについて、フランスをはじめ、外国のメディア等が日本の検察のやり方を批判

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
漫画『ガンダム サンダーボルト』作者、画風変更で謝罪 左手腱鞘炎で連載に葛藤「賛否両論あるでしょうが...」
金正恩・プーチンの「カラ振り初会談」で見えた、北朝鮮の行く末
「5月から皇太子がいなくなる」という事実が意味すること
二階堂ふみの言葉にネットも涙「悲しすぎる」 『ストロベリーナイト・サーガ』第3話
日本には「中国とまったく違う習慣や考え方」があることに中国人は驚く=中国メディア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加