モリノラスボスが競り合いを制す/ジュニアグランプリ・盛岡

モリノラスボスが競り合いを制す/ジュニアグランプリ・盛岡

  • netkeiba.com
  • 更新日:2017/09/17
No image

2番人気のモリノラスボスが重賞初制覇(写真中・提供:岩手県競馬組合)

17日、盛岡競馬場で行われた第19回ジュニアグランプリ(2歳・芝1600m・1着賞金400万円)は、2番手でレースを進めた五十嵐冬樹騎手騎乗の2番人気モリノラスボス(牡2、北海道・桑原義光厩舎)が、直線で外から並んできた7番人気プリヴィレッジ(牡2、岩手・伊藤和忍厩舎)との競り合いを制し、これにクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分40秒6(良)。

さらに1.1/2馬身差の3着に1番人気ベストロード(牝2、岩手・瀬戸幸一厩舎)が入った。なお、3番人気コウギョウカナリア(牝2、岩手・菅原右吉厩舎)は6着に終わった。

勝ったモリノラスボスは、父エスポワールシチー、母ヤマイチジャスミン、その父ファスリエフという血統で、これが重賞初制覇。

【勝ち馬プロフィール】
◆モリノラスボス(牡2)
騎手:五十嵐冬樹
厩舎:北海道・桑原義光
父:エスポワールシチー
母:ヤマイチジャスミン
母父:ファスリエフ
馬主:森和久
生産者:笹川大晃牧場
通算成績:5戦3勝(重賞1勝)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
なんだこの店! 不快になった店員の「いらっしゃいませ」3選
『ニュースキャスター』が学校給食問題を特集 ビートたけし「ガタガタ抜かさず黙って食べろ」
壇蜜ほか...“やりすぎファン”被害が怖すぎる
【鼻血ブー】イスラエルの軍人さん色っぽすぎィィイイイ! 必殺技「悩殺」だけで将軍まで上り詰めるレベル!!
香取慎吾「スマステ」最終回で異例の事態「信じられない!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加