比嘉、1差2位好発進!今季2勝目へ「パットいい」/国内女子

比嘉、1差2位好発進!今季2勝目へ「パットいい」/国内女子

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/09/16

マンシングウェア東海クラシック第1日(15日、愛知・新南愛知CC美浜C=6446ヤード、パー72)比嘉真美子(23)=フリー=が6バーディー、ノーボギーの66で回り、首位と1打差の2位につけた。徹底したマネジメントで前週から39ホールノーボギーを継続中。昨年4位に入った得意コースで今季2勝目を目指す。全美貞(34)=韓国=が7アンダーで首位発進した。

比嘉が前週から39ホール連続でノーボギー。納得のスコアで2位発進を決めた。

「風の計算やボールの入り方などイメージがよく、アイアンに助けられた。パッティングも、今季一番というくらいフィーリングがよかったです」

10番パー4ではティーショットで3Wを持ち、残り97ヤードからピン横3メートルにつけてバーディー。フェアウエーが狭く、6つのバーディー中、半分は1Wを持たず、コースマネジメントに徹した。

台風18号は決勝ラウンドの行われる日曜日に通過予定で、短期決戦となる可能性がある。昨年同大会では4位でシーズン初のトップ10入り。V字回復のきっかけとなった好相性のコースで、今季2勝目を手にしてみせる。  (臼井杏奈)

No image

ラウンドする比嘉真美子=新南愛知CC(撮影・臼井杏奈)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
松山英樹ビッグボーナスなるか POツアー選手権
松山英樹はV予想18番手 米ゴルフ・ツアー選手権
波乗れずダボ...松山、総合優勝争うポイント7位後退/米男子
松山、Vであるぞ逆転年間王者!最終戦「ツアー選手権」現地21日開幕/米男子
藍 12月にイベント出演、「達成感より解放感」当面ゆっくり
  • このエントリーをはてなブックマークに追加