西武・岡田は750万増!炭谷超え「.252」めざす

西武・岡田は750万増!炭谷超え「.252」めざす

  • ベースボールキング
  • 更新日:2017/12/05
No image

西武・岡田雅利

西武の岡田雅利は5日、球団事務所で契約更改交渉を行い、750万円増の2350万円(推定)でサインした。

プロ4年目の今季は控え捕手としてチームを支え、自己最多となる68試合に出場。「良い活躍をしてくれた」という球団からの評価に「自信に繋がった」と笑顔を見せた。

FA権を持つ炭谷銀仁朗の残留が決まり、来季は大阪桐蔭高の後輩である森友哉も正捕手争いに加わってくる。自身の課題については「打撃。これは永遠の課題です」とし、「いままで出塁率を意識していたが、僕は塁に出ても走れない。ということは、打率を残していかないと成長できないと思った」と、来季は“打率アップ”をテーマに挙げた。

そのうえで、掲げた来季の目標は「1試合4安打」。さらに「今年の銀仁朗さんが.251だったので、銀仁朗さんを抜けたらな、という気持ちで頑張ります」と意気込んだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中日移籍の大野奨が入団会見、地元で野球「僕の夢だった」
12日に29歳になったDeNA・宮崎「特に祝われてはないですね...。この時期なんで」
金本監督「一番の候補」新助っ人ロサリオに4番期待
広島D1・中村奨、一途なコイ貫く!メジャー興味なし「カープで引退を」
小池知事 リトルリーグ世界一の選手らに激励の言葉
  • このエントリーをはてなブックマークに追加