52年ぶりの獣医学部新設 加計来年4月の開学固まる

52年ぶりの獣医学部新設 加計来年4月の開学固まる

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/11/14
No image

動画を見る(元記事へ)

「総理のご意向」と書かれた文書など様々な疑惑を呼んだ加計学園の獣医学部新設について、14日午前に林文部科学大臣が「認可」を発表しました。これで来年4月の開学が固まりました。

林文科大臣:「申請計画が大学設置基準等の法令に適合していると判断されたものであり、答申結果を尊重して認可することを判断いたしました」
加計学園の獣医学部を巡っては文部科学省の大学設置審議会で審査され、8月に学生への実習計画が不十分などとして判断を保留していました。9月末に加計学園側から改善案が示され、審査の結果、9日に認可の答申が出されていました。審議会の答申を受けて、林大臣は新獣医学部の開学を認めました。獣医学部の新設は52年ぶりとなります。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
事故ってグチャグチャになったBMWを、歪みなく直すロシアの修理工
長女虐待の疑いで逮捕された母の、悲痛な叫び
<大阪堺市>通せんぼおじさん「俺の土地じゃ!」で再逮捕
患者3人 体の中にスポンジ、埼玉県立がんセンター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加