<個別株動向>キリンHD、リクルートH、市光工、ステラケミフ、洋ゴム=15日後場

<個別株動向>キリンHD、リクルートH、市光工、ステラケミフ、洋ゴム=15日後場

  • モーニングスター
  • 更新日:2018/02/15
No image

キリンHD<2503>―18年12月期の連結業績予想(IFRS基準)で営業利益0.9%増にとどまるも上限5000万株・1000億円の自社株買いを評価。177.5円高の2721.5円。

リクルートH<6098>―18年3月期の連結業績予想(IFRS基準)を上方修正、純利益9・0%増見通しに。147円高の2535円。

市光工<7244>―18年12月期は連結営業利益73億円を予想、決算期変更に伴い前期は9カ月決算で単純比較はできないが、実質大幅増益コースに。150円ストップ高の1024円。

ステラケミフ<4109>―東海東京調査センターが投資判断を「アンダーパフォーム」に2段階格下げ、目標株価も2090円(前回は4820円)に一気に引き下げ。58円安の2574円。

洋ゴム<5105>―18年12月期の連結営業利益は470億円(前期比3.7%増)を見込み市場予想平均の550億円を大幅に下回る。150円安の1909円。◎未確認情報などが含まれており、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。(イメージ写真提供:123RF)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
新規免許取得者の半数がAT限定の日本で今「MT車ブーム」が起きている理由を考える
郊外から東京都心まで......閉店ラッシュの「TSUTAYA」、レンタル実店舗に未来はある?
4月からJR東日本の新幹線近距離区間はSuicaやPASMOで乗れるようになるって知ってた?
すごいデザインだ...... 光岡自動車から新型オープンカー「ヒミコ」登場、461万円から
美人コンパニオンも多数登場!「NAGOYAオートトレンド2018」が開幕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加