“倦怠期知らず”のカップルはやっている!? 「愛が深まる行動」5選

“倦怠期知らず”のカップルはやっている!? 「愛が深まる行動」5選

  • ウレぴあ総研
  • 更新日:2018/11/09
No image

男女関係において、付き合いが長くなってくると、避けて通れないのが“倦怠期”。

倦怠期は、もともと夫婦の関係において、相手のことを飽きて嫌になる時期のことを指す言葉ですが、結婚していないカップルにも訪れます。

「最近マンネリ気味かも…」「前と違って彼の嫌な面が目につく…」という女性は、彼との付き合いにちょっと工夫が必要ということかもしれません。

また、付き合い始めのカップルも、将来的に倦怠期にならないために、工夫は大切です。

早くも倦怠期に陥ってしまうカップル、なかなか倦怠期にならないカップルには、やはり違いがあります。

“倦怠期知らず”のカップルがやっている、愛が深まる行動についてお伝えします。

1. 共通の趣味を持つ

共通の趣味をなにか1つ持っているカップルは、長続きしやすい傾向があります。

趣味の話題で盛り上がれますし、趣味の活動を通して、相手の新たな一面や魅力を発見できることもあります。

共通の趣味がないというカップルは、なにか一緒に楽しめる趣味を持ってみては?

もしくは、彼の趣味を、一緒に楽しんでみてはいかがでしょう?

「あなたの趣味の〇〇、私も今度やってみたいから、一緒にさせて」と言えば、きっと彼は「自分の好きなものを理解してくれている!」「自分の趣味に興味を持ってくれている!」と、嬉しく思うでしょう。

2. グループで行動する機会を持つ

共通の友達とバーベキューやキャンプを楽しんだり、旅行をしたり・・・。

いつも2人だけで一緒に過ごすのではなく、グループで行動することが多いカップルも、長続きする傾向があります。

グループの中にいる彼は、2人で過ごすときの彼とは、ちょっと違います。友人の話から、過去の彼の話などを聞く機会も持てるので、新たな魅力や気づきが得られるでしょう。

また、グループの中では、2人で過ごしているとは違ったコミュニケーションの取り方になるでしょう。それも、新鮮さを生み、刺激に結びつきます。

いつも2人で過ごしているというカップルは、定期的にお互いの友人を交えて会う機会を持つ、共通の友人と会う機会を持つ、などしてみてはいかがでしょうか。

3. エロティックな会話や行為を楽しむ

性生活を積極的に楽しんでいるカップルも、ラブラブ度が高く、なかなか倦怠期に陥りません。

性生活をカップルで楽しむ努力は、女性側にも必要です。

たとえば、男性は『視覚の生き物』と言われます。清楚な服装やカジュアルな服装が多い女性は、彼の前でいつもと違う、ちょっと色っぽい服装をしてみては?

「どんな格好だと興奮する?」なんて聞いてリサーチしてみてもいいかもしれません。

してほしいことや、やってみたいことがあるなら、思い切って彼に言ってみるのもアリでしょう。

ちょっとエロティックな映画を一緒に観たりするのも、2人の関係に刺激を与えてくれるのではないでしょうか。

そもそもスキンシップ自体が少なくなってきている、というカップルは、あなたからスキンシップを積極的に取ってみては。

「最近、彼女からのスキンシップが少なくなって寂しい」と思っている男性は少なくないようですよ。

4. デートプランを一緒に考える

デートの場所はどちらか一方が決める、もしくはたいてい同じような場所、いつもお互いの家・・・という場合は、デートプランを一緒に考える時間を持ってみましょう。

定期的に旅行をするようにして、観光場所や宿探しを一緒にする、というのもおすすめです。

「どこに行こうか?」「なにを食べようか?」「なにをしようか?」というワクワク感が、マンネリ解消に一役買ってくれるはずです。

5.ときに離れ離れで過ごす時間を持つ

なにをするにもいつもベッタリ一緒…だと、やはりマンネリ化してきます。倦怠期も思いのほか早く訪れるでしょう。

倦怠期知らずのカップルは、お互い別々に過ごす時間も、とても大切にしています。

男同士(女同士)の付き合いを楽しんだり、習い事をしたり、一人で出かけたり・・・。

お互い別々に過ごすその時間で、“得られるもの”が、何かしらあるはずです。

その“得られるもの”は、成長や変化に繋がります。

次に会ったとき、お互いに「いつもと違うな」「前とは変わったな」という刺激を与えるでしょう。

男女の付き合いは、一緒に何かを楽しむ工夫、そして、「いつでも会える」ではなく「早く会いたい!」と思えるような工夫を、お互いにすることが大切です。

そういう工夫をしているカップルは、ラブラブでいられる期間が長くなります。

今回お伝えしたことで、自分たちに足りていないもの、そして取り入れられそうなものがあれば、ぜひ実践してみてくださいね。

(mimot.(ミモット))

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
愛の証拠!本命彼女だけが受ける「彼からの特別扱い」って?
男性を出世させる女性の特徴9パターン
「これを言ったらおしまいかも...」と長年見て見ぬふりをしている彼氏の欠点9パターン
「好き」のサインに気づいて!彼からの愛情を感じとり、もっと幸せになるコツ
見逃すな!“好意あり”“デートに行きたい”女性からの言葉とは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加