渡辺満里奈が26年ぶりに生歌声を披露!

渡辺満里奈が26年ぶりに生歌声を披露!

  • RBB TODAY
  • 更新日:2017/09/17
No image

渡辺満里奈が26年ぶりに生歌声を披露!

もっと画像を見る
渡辺満里奈自身のセレクトによる30周年記念企画盤『MY FAVOURITE POP』は20日発売。15日夜、タワーレコード渋谷B1F CUTUP STUDIOで開催された“『エース2』『エースep』発売記念スペシャルDJパーティー ~金曜の夜何かが起こる~” スペシャル・オープニング・ゲストとして渡辺が登場し、26年ぶりに生歌声を披露した。

同アルバムには、デビュー曲を筆頭に「ホワイトラビットからのメッセージ」「マリーナの夏」「ちいさな Breakin' my heart」「虹の少年」など、キャリアを代表するナンバーからアルバムやシングルのカップリングのみに収められていた隠れた名曲など、活動年数と同じ全「30」曲を収録。ブックレットには、山本はるきち、山川恵津子、岸正之、上田知華、外間隆史、大江千里、鈴木祥子、佐野元春、小沢健二など豪華作家陣による名曲の数々を満里奈自身が解説するライナーノーツが掲載されているほか、初回生産限定盤は、野宮真貴とデュエットした最新録音曲や、大瀧詠一、小沢健二、Double K.O.Corporation等による提供曲の初商品化音源などが含まれている。

15日夜のイベントは、「渡辺満里奈が26年ぶりに生歌を披露!」という事前アナウンスもあって会場には往年ファンも集結。200人満員のオーディエンスが見守る中、オープニング・プレイする主宰DJ小西康陽に誘われるように渡辺満里奈がステージに登場した。3rdシングル「マリーナの夏」のイントロが流れると会場は大歓声に。久しぶりのマイク歌唱とあってか、最初は少し照れながらも、懐かしの歌声を披露。サビの部分ではフロアから「まりなー!!」と往年のファンの掛け声も飛び出すなどして、イベントは盛り上がった。渡辺は、「こんなふうに皆さんに応援してもらいながら今日は聴いてもらえると思っていなかったので、もう感激です。嬉しくて、懐かしくて涙が出そうになりました……」と感動した様子。注目される今後だが、渡辺はライブ活動について、「望んでくれる方がいるなら考えてみようかな」と、前向きとも取れる発言を残していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
TGS2017 コンパニオン100人撮り!【その1】
【速レポ】<中津川ソーラー>Nulbarich、「すごいっすよ、この感じ」
【速レポ】<中津川ソーラー>フラワーカンパニーズ、「30年分のオレがありがとうと言ってる!」
【速レポ】<中津川ソーラー>吉川晃司、「トリになってしまって......ありがとう!」
【速レポ】<中津川ソーラー>シアターブルック、「音楽が先を行くんです」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加