ヤクルト移籍の前ソフトB山田大が合流「何としても戦力に」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/13

ソフトバンクから無償トレードでヤクルトに移籍した山田大が松山秋季キャンプに合流。小川監督ら首脳陣や選手らにあいさつを済ませると、午後から練習に参加した。

キャッチボールなどで汗を流し「トレーニングコーチの方など知っている方もいる。早くなじんで、獲っていただいたからには何としても戦力になりたい」と誓った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
セ新人王の2位票「阪神・大山49票」「横浜DeNA浜口27票」を巡って騒動
戸塚優斗が米国遠征「頑張ります」スノーボード
8年ぶり楽天復帰、2コーチ“移籍”...各球団発表、11月21日の契約、人事は?
オリックス1位田嶋&2位鈴木康がファンフェス来場
残留は退団希望の裏返し?FA宣言見送りの中田に「トレードなら、獲得しやすい」の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加