暁斗から助言、妻由梨恵万全出発「しっかり決勝に残りたい」

暁斗から助言、妻由梨恵万全出発「しっかり決勝に残りたい」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/02/14

◇平昌冬季五輪 フリースタイルスキー女子ハーフパイプ

No image

フリースタイルスキー・女子ハーフパイプ平昌五輪日本代表の(前列左から)鈴木、渡部、小野塚。羽田空港から平昌へ向け出発した

渡部暁の妻でフリースタイルスキー女子ハーフパイプ日本代表の渡部由梨恵(29=白馬ク)も決戦の地へ出発。羽田空港で取材に応じ、夫から「ノロウイルスがはやっているので除菌スプレーやシートを多く持った方がいい」と助言を受けて準備万端という。

先月に脱臼した左肩については「大丈夫。痛みはない」と強調。自身初の五輪へ向け「ワクワク感がある。五輪がどういうものか楽しみ。しっかり決勝に残りたい」と意気込んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
チーム創設者マリリンも万感涙「カーリングは4年に1回だろって言われるけど」
早くも“美余ロス”NHK「美女解説」終了 最後は「この五輪を見た子供たちが」と願う
カーリング女子、涙もスウェーデン美女の祝福で笑顔
カー娘支え続けた“創設者”マリリンの力 3度目の五輪で輝いた“太陽の笑顔”
五輪・日本代表コーチ、タコやイカが苦手でもガマン...『監督メシ』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加