最新ランキングをチェックしよう
ヒクソン・グレイシーが語る『PRIDE.1』高田延彦戦20年目の真実 「タカダがどれほどの実力の持ち主なのかは関係なかった」

ヒクソン・グレイシーが語る『PRIDE.1』高田延彦戦20年目の真実 「タカダがどれほどの実力の持ち主なのかは関係なかった」

  • 週プレNEWS
  • 更新日:2017/11/02

『PRIDE.1』から20年、ヒクソン・グレイシーにとって高田延彦戦とはなんだったのか?

“400戦無敗”の男と“最強”を標榜(ひょうぼう)するプロレスラーが闘った『PRIDE.1』から20年、ノンフィクション『プロレスが死んだ日。ヒクソン・グレイシーVS高田延彦 20年目の真実』(集英社インターナショナル)が出版された。
著者はプロレス、格闘技を最前線で取材してきたスポーツジャーナリストの近藤

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
怒りのウルグアイ、整列&握手せず退散も... エースが通路で日本人選手に見せた優しさ
清楚な女子アナ系美女が、タクシー代に仕掛けた罠。見た目に惑わされた男たちの愚かな誤算
さや姉、11月4日にNMB48卒業決定「アイドル山本彩を目に焼き付けて」
岡田准一が「白い巨塔」財前に 父親初仕事は初の医師役「徹底的に演じ切りたい」
安倍晋三「任期3年」を蝕む難病進行「最悪の事態」(3)「重症の条件を満たしている」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加