最新ランキングをチェックしよう
ヒクソン・グレイシーが語る『PRIDE.1』高田延彦戦20年目の真実 「タカダがどれほどの実力の持ち主なのかは関係なかった」

ヒクソン・グレイシーが語る『PRIDE.1』高田延彦戦20年目の真実 「タカダがどれほどの実力の持ち主なのかは関係なかった」

  • 週プレNEWS
  • 更新日:2017/11/02

『PRIDE.1』から20年、ヒクソン・グレイシーにとって高田延彦戦とはなんだったのか?

“400戦無敗”の男と“最強”を標榜(ひょうぼう)するプロレスラーが闘った『PRIDE.1』から20年、ノンフィクション『プロレスが死んだ日。ヒクソン・グレイシーVS高田延彦 20年目の真実』(集英社インターナショナル)が出版された。
著者はプロレス、格闘技を最前線で取材してきたスポーツジャーナリストの近藤

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
王者・村田8日でラン150キロ以上!「しんどい中でも動ける体ができた」
テコンドーで東京五輪を目指す元UFCファイターの“異種格闘技”というロマン
プロレス大賞MVP内藤、オカダ超え3年連続は「確実」!ドームツアーもぶち上げ
内藤哲也2年連続MVP「ベルト越え」存在感訴える
村田、9日間走り込みで下半身強化 初防衛戦へ2次キャンプも
  • このエントリーをはてなブックマークに追加