最新ランキングをチェックしよう
ヒクソン・グレイシーが語る『PRIDE.1』高田延彦戦20年目の真実 「タカダがどれほどの実力の持ち主なのかは関係なかった」

ヒクソン・グレイシーが語る『PRIDE.1』高田延彦戦20年目の真実 「タカダがどれほどの実力の持ち主なのかは関係なかった」

  • 週プレNEWS
  • 更新日:2017/11/02

『PRIDE.1』から20年、ヒクソン・グレイシーにとって高田延彦戦とはなんだったのか?

“400戦無敗”の男と“最強”を標榜(ひょうぼう)するプロレスラーが闘った『PRIDE.1』から20年、ノンフィクション『プロレスが死んだ日。ヒクソン・グレイシーVS高田延彦 20年目の真実』(集英社インターナショナル)が出版された。
著者はプロレス、格闘技を最前線で取材してきたスポーツジャーナリストの近藤

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
田口が大晦日に八重樫秒殺王者と史上3人目の統一戦「あだ討ちの気はない」
田口、日本人4例目統一戦!八重樫TKO男と待望大みそか決戦
メイウェザーとマクレガーの再戦はある?元格闘家がその可能性を語る
ロマチェンコ リゴンドー戦の当日計量を承諾 オーバーなら罰金
京口は初防衛へ意欲 理想はKO決着「王者のまま年越したい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加