欧州為替:ドル・円は110円02銭から109円73銭まで下落

欧州為替:ドル・円は110円02銭から109円73銭まで下落

  • FISCO
  • 更新日:2017/08/11
No image

株式会社フィスコ

10日のロンドン外為市場では、ドル・円は110円02銭から109円73銭まで下落している。米国と北朝鮮の対立激化への懸念が根強いなか、欧州株が全面安となり、米国10年債利回りが2.22%台まで低下しており、ドル売り・円買いが優勢になっている。

ユーロ・ドルは1.1735ドルから1.1709ドルまで下落し、ユーロ・円は129円04銭から128円59銭まで下落している。ユーロ・円がリスク回避的な円買いで下げ、ユーロ・ドルも連れ安気味になっているもよう。

ポンド・ドルは1.2962ドルから1.3004ドルまで上昇。ドル・スイスフランは0.9653フランから0.9666フランで推移している。

<KK>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
一瞬で首位陥落の伊藤忠、三井物産の「隠し玉」で3位転落の危機...壮絶な2位争い
テスラの優位性、今後も維持可能な2つの理由
「世界のSEIKO」失われた輝き...東京五輪で公式時計に不採用、盟友エプソンと腕時計戦争
「化け物」ゾゾタウン、「とにかく買わせる」仕掛けの秘密...有名ブランドも大挙して出店
上場小売業の平均年収、1位はあのレストラン運営会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加