NMB上西恵が卒業発表「次のステップへ進む」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/19
No image

卒業発表後の最後のあいさつでは涙ぐむ上西恵(C)NMB48

NMB48が結成6周年コンサートを18日、神戸ワールド記念ホールで行い、1期生の上西恵(21)が卒業を発表した。

アンコールに入り、金子剛支配人が来年1月1日からの「大組閣」を発表。五十音順にメンバーを読み上げていくが、上西の名前はなく、会場がざわついた。

全メンバーが呼ばれ、ステージに1人残った上西。まず金子支配人が「上西恵ですが、卒業です」。泣き崩れて、しゃがみこみ、ショックを受けるメンバーもいる中、上西は「私、上西恵は、NMB48を卒業します」と、毅然(きぜん)とした表情で切り出した。

6年の活動を振り返り「選抜総選挙(最高位は昨年の36位)も入れてもらい、写真集も出せ、本当に満足しています。皆さんのおかげです」と、ファンに感謝の言葉を並べた。

ただ、次の明確な目標に悩んだといい「私は本当に今に満足しています。そんな私ではファンも応援しにくいと思いますし、私もこのままでは、ここに立ち止まったままになってしまうので、次のステップへ進むことを決意しました」と、卒業を決めた理由、経緯を説明した。

次の目標については「まだ言えないんですけど」とし「本当にやりたいことがたくさんあるので、順番にやりたいことをやって、その中から本当にやりたいことを見つけたい」とした。

さらに「いつかまた皆さんの前に戻ってきて『お帰り』と言ってもらえるように。卒業の日はまだ決まっていませんが、その日までNMB48に全力を注ぎたい」とも続けた。

そんな上西に、同期のキャプテン山本彩(23)は「普段、皆さんが上西を応援してくれて、励みになってきたからこそ、上西は新たな1歩を踏み出せたと思います」。ファン思いの山本らしく、上西の言葉に重ねて、ファンへの感謝を口にした。

卒業発表後、NMB48初のオリジナル曲「青春のラップタイム」をメンバーとともに歌い踊り、締めた上西は、ステージに最後、1人だけ残り、あいさつ。それまで我慢していた涙があふれ、声を震わせながらも「NMB48に入って後悔したことはひとつもない。メンバー、スタッフ、何より皆さん(ファン)に出会えてよかったです」と言葉を絞り出した。

卒業時期、卒業公演は未定。来年1月1日以降は、新チームNでも山本彩がキャプテンを引き続き務める「新山本チームN」として最終活動までを過ごす。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
成宮寛貴「深夜にお菓子男子したった」疑惑→知育菓子14種集めて調査してみた
新垣結衣と石原さとみの衣装が丸かぶり!「逃げ恥」「校閲ガール」に珍事発生
問題動画流出のJKTメンバー、卒業→急転解雇
石田ゆり子が“まだ独身”のワケは...「結婚しない美女優たち」のウラ事情
北斗晶、「術後5年の生存率50%」からの早すぎる仕事復帰の裏事情
  • このエントリーをはてなブックマークに追加