好調ローマ、主力2人が2週間の離脱と発表 リーグ戦3試合欠場が濃厚

好調ローマ、主力2人が2週間の離脱と発表 リーグ戦3試合欠場が濃厚

  • サッカーキング
  • 更新日:2016/10/19
No image

負傷離脱が発表されたペロッティ(左)とB・ペレス(右) [写真]=Getty Images

ローマのブラジル人DFブルーノ・ペレスとアルゼンチン代表MFディエゴ・ペロッティが、約15日間に渡り戦列を離れることとなった。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が17日に報じた。

B・ペレスは14日に行われたトレーニングで、太ももの筋肉を負傷。このため、15日に行われたアウェーでのナポリ戦を欠場していた。また、ナポリ戦に先発出場したペロッティは、U-20ブラジル代表MFジェルソンと交代する91分までピッチに立ったものの、右足太ももを負傷。17日に精密検査を受けた結果、右足大腿二頭筋を損傷していることが判明した。

このためクラブは、両選手が2週間に渡り戦列を離れることとなったと発表。リーグ戦では第9節パレルモ戦、第10節サッスオーロ戦、第11節エンポリ戦の欠場が濃厚となっており、第12節ボローニャ戦での復帰できると見込まれている。2連勝で首位ユヴェントスと勝ち点差5の2位につけていたローマにとっては、少なからず痛手となることが予想される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【ドイツ発】現地メディアが報じた「みんな喜んだ」内田篤人の復帰
「国際的な恥」と痛烈批判 シャペコエンセへの黙とう中、ローマサポが野次
エース、ドラクスラーの“背信行為”に揺れ動くヴォルフスブルク
欧州蹴球4コマ漫画 Vol.18「アグエロとD・ルイスが“場外バトル”でも騙し合い」
コンテ、アグエロのタックルを批判「とても危険だった。ダビド・ルイスの怪我を恐れた」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加