Slack タスクのシームレス化が可能なワークフロー作成ツール

Slack タスクのシームレス化が可能なワークフロー作成ツール

  • ASCII.jp
  • 更新日:2019/10/16
No image

Slack Japanは10月15日、カスタムしたワークフローを作成できる新ツール「ワークフロービルダー」のリリースを公式ブログで発表した。

作成したワークフローを活用することで、チームからのリクエスト収集方法の標準化や、システム障害のリアルタイム報告などのタスクを、シームレスに実行できるようになるとのこと。また、チャンネルに新たに参加したメンバーに、プロジェクトの概要など確認すべきリソースを自動送信できる。

ワークフローは、標準装備されているテンプレートをダウンロードすることで、すぐに作成可能。手順は以下のとおり。

1.対象のSlackワークスペースでメニューを開き、「ワークフロービルダー」を選択。
2.「作成」ボタンをクリックしてプロセスを開始し、ワークフローの内容を説明したタイトルをつける。
3.「次へ」をクリックし、トリガーとして「チャンネルの新しいメンバー」を選択。
4.受信者に「チャンネルに参加したメンバー」を選択。メッセージを入力し、ユーザー名などの変数を使ってパーソナライズする。
5.最後に「公開」をクリック。対象のチャンネルに新メンバーが参加すると、ワークフローが自動で開始する。

ワークフロービルダーにより、ユーザーは日常的な業務の自動化を実現し、スムーズなSlackでのプロジェクト進行が可能になるという。また、ワークフロービルダーの機能は今後も拡充予定とのこと。

■関連サイト

当該ブログ

Slack Japan

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
結局、ノートパソコンは電源につなぎっぱなしにして良いの?ダメなの?
Windowsに複数の脆弱性、アップデートを
宇宙に「低スペックなCPU」しか持って行けない理由とは?
Slack、新たに「Slack サービスパートナープログラム」を開始
Photoshopレベルの加工を一瞬で行うカメラアプリ「Photoshop Camera」を一足先に触ってみました
  • このエントリーをはてなブックマークに追加