元独代表が2失点ブフォンを批判「辞める時がきた」

元独代表が2失点ブフォンを批判「辞める時がきた」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/02/15
No image

ユベントスGKブフォン(06年6月30日撮影)

ユベントスGKブフォンが欧州CLトットナム戦で2失点したことを受け、元ドイツ代表のバスラー氏がコメントした。15日の伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトが報じた。

「ブフォンは素晴らしいキーパーだった。しかし、時には引退するいい機会を逃してしまうこともある。ユベントスと監督は彼に辞める時がきたことを知らせるべきだった。おそらく彼には欧州CLで優勝したいという願いがあるのだろうが、もはや世界的レベルのキーパーではなくなっている。彼と一緒ではユベントスは優勝できないだろう」と厳しく批判している。

一方ブフォンは「シーズン終盤にアニェッリ会長と会って、そのことについて話し合うことになっている」とコメントしている。

またFIFAのインファンティノ会長は同紙のインタビューで「もしブフォンが本当に今季限りで引退するのだったら、私は彼にFIFAに入ってもらうために自ら赴く」と話している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
男子スキークロスでカナダ代表が骨盤を骨折 ジャンプのあと空中でバランスを崩す
そだねー! カーリング女子にあやかって、「赤いサイロ」でおやつタイムしてみた
まだまだ続く! 仮想通貨 ICOバブルの行方『NOAH COIN のICO』
韓国のライバルにも、KYな質問にも。小平奈緒の“神対応”に、称賛の声
三浦知良51歳「現実は甘くない。でも去年より、きっとよくなる」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加