LIHIT LAB.からスマホスタンドとしても使える便利なUSBハブ付きの机上台『A-7334』が発売

LIHIT LAB.からスマホスタンドとしても使える便利なUSBハブ付きの机上台『A-7334』が発売

  • @DIME
  • 更新日:2018/01/14

LIHIT LAB.はスマートフォンスタンドとしても使える便利なUSBハブ付きの机上台『A-7334』を1月18日より発売を開始する。本体価格は8000円。

No image

最近ではスマートフォンやモバイルバッテリーなど、USBからの給電に対応した機器が普及しており、それらの機器を机上で使用して充電やデータ転送を行うシーンが増えている。これに伴い、USBポートが使いづらい場所にある場合や、キーボード、マウス、外付けHDDなどの常時接続しておく機器がUSBポートを埋め、USBポートが足りないというユーザーが増えていると同社では判断。USBポートが手元で操作できるUSBハブ付きの机上台と、同社机上台に取り付けられる専用のUSBハブを発売した。

現在市販しているパソコンの多くは高速のデータ転送に対応し、供給流量も多いUSB3.0規格が採用されている。しかし同社によれば、市場のUSBハブ付きの机上台のほとんどがUSB2.0対応だという。そこで今回の新製品ではUSB2.0よりもデータ転送速度が速く、供給電流も多いUSB3.0規格のUSBハブを採用。USB3.0規格のデータの転送速度は最大で5Gbps(理論値)でUSB2.0規格の10倍以上、供給電流は最大900mA(USB2.0は500mA)を実現する。

USBハブは、USB機器の接続がしやすいように机上台前面に付属。さらに手前にスライドすればスマートフォンスタンドになり、充電ケーブルが通せるのでそのまま充電が可能だ。また、プラスドライバーを使えばハブを使いやすい位置に移動させることができる。パソコンからの給電にのみ対応するバスパワー方式のSUBハブは4ポートあり、スマートフォンやUSBメモリ、タブレット、外付けHDDなどの充電やデータ転送に便利だ。

No image

本体サイズは幅590×奥行き254(USB ハブ取り付け時×高さ80mm。有効内寸は幅560×奥行き250×高さ67(ハブの下は47)mm。耐荷重は15kg(等分布)。パソコンからの給電にのみ対応。本体色は白、黒。

関連情報

http://www.lihit-lab.com/index.html

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【本日のセール情報】Amazonタイムセールで80%以上オフも! 900円台のPCバッグや折りたたみチェアがお買い得に
「ZOZOSUIT」配送時期はいまだ「未定」 “返金騒動”の真相は
Gmailの受信トレイを整理! 知ると便利な2つのテクニック
日本サムスン、64層V-NAND搭載SSDの新モデル「860 PRO」「860 EVO」
「Samsung SSD 860 PRO/EVO」は性能が頭打ちの2.5インチSSDに何をもたらすのか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加