時間を持て余さない動く洋上ホテル カリブ海クルーズのお楽しみとは?

時間を持て余さない動く洋上ホテル カリブ海クルーズのお楽しみとは?

  • CREA WEB
  • 更新日:2017/12/07
No image

光を受けて輝く、美しい船体の「MSCディヴィーナ」。

カリブ海の島々を周遊するなら、最も効率的かつリーズナブルな方法は客船クルーズ。“女神”という名の豪華客船「MSCディヴィーナ」に乗り込み、ジャマイカ、グランドケイマン、メキシコのコスメル……、日替わりでめぐるカリブの島々、なんて贅沢!

白い制服姿のクルーに迎えられ マイアミからカリブ海へ出発!

No image

1920年代に開発されたコーラルゲーブルズの中心的存在、ビルトモアホテル。

今回選んだ「MSCディヴィーナ」の西カリブ海コース7泊8日は、米国のマイアミ発着。羽田からデルタ航空に乗り込み、ミネアポリスに立ち寄りつつ、クルーズ前日にマイアミへ到着。せっかくなので、翌朝、半日観光へ出かけてみる。

No image

アールデコ地区の前に広がるサウスビーチ。アートなライフガード小屋も見どころ。

マイアミはサウスビーチのアールデコ地区のイメージがもっぱらだけれど、キューバ移民がコミュニティを形成しているリトル・ハバナや、およそ100年の年月を経た街路樹が連なる別荘街のコーラルゲーブルズなど、実はいろんな顔をもっている。

そんな発見に驚きつつ、港へ向かうと、白い船体が燦然と輝く「MSCディヴィーナ」が。その気品あふれる姿を前に、テンションが俄然アップ!

パスポートを手にチェックイン、スーツケースを預けて、いざ船内へ。白いピシッとした制服姿のクルーが、通路の両側にずらりと並び、満面の笑顔で出迎えてくれる。さらにテンションが上がり、全身がふわりと舞い上がってしまったよう。

No image

受付のクルー。船内では6カ国語に対応。

案内係のクルーに教えられ、これから数日間の自分の城となるキャビンへ。ゆったりしたベッドと、テレビに向いたソファ&テーブル、開閉できる大きな窓、そしてバルコニー!

ちなみに、MSCディヴィーナは1751室のうち、約70%がバルコニー付きと、他のクルーズ船よりも割合が高い。お手軽さから内側のキャビンを選んでしまいたくもなるが、室内でも眺めを楽しめる窓付き、できればバルコニー付きの部屋が理想的だ。

No image

バルコニー付きキャビンは船旅の醍醐味!

スーツケースが部屋に届けられた後、室内に置いてある船内新聞をチェック。船内新聞は滞在中の大切な情報源。本日のアクティビティやイベントの場所と時間、施設の営業時間やサービスの内容、クルーズ上のアドバイスなどが書かれている(日本人クルーが乗船している船では日本語もあり)。

今日のスケジュールをアタマの中で組み立てているうちに、船内放送が鳴り響く。

No image

出航前に必ず行われる避難訓練。救命ボートごとに分かれた集合場所で、説明を受ける。

出航前に行われる避難訓練だ。室内に設置されている救命胴衣を装着し、救難ボートごとに分けられた、指定の集合場所へ向かう。集合したら点呼を取り、救命胴衣の着方のチェックなどの説明が。

これは国際的な海事法によって義務付けられている訓練。万が一の時に慌てないためにも、ちゃんと参加を。

船内のアトラクションは 遊びきれないほど多彩!

No image

太陽を求めて、ゲストが集まるアクアパーク。

マイアミを出港し、翌日は終日、寄港しない航海日。時間を持て余してしまう? いえいえ、参加したいイベントや利用したい施設のリストはずらり。かえって時間が足りなく感じるほど!?

No image

アクアパークに隣接した屋内プール。スパバスは早いもの順。

華やいだ空気に満ちているのは、デッキ14のアクアパーク。メインプールを中央に、いくつものスパバス(ジャグジー)が配置され、アップテンポな音楽に足取りも軽くなる。屋内のプールも隣接し、こちらにもスパバスが。

このデッキ階にはメインビュッフェやバーやイタリアンジェラートのパーラーもあり、食の確保はできているせいか、なにかと長居に。デッキ15/16にはウォータースライダーもある。

No image

広大な船内にはミニサッカーやバスケットボールのコートまでも。

スポーツ系施設はテニスコートやバスケットボールコート、ミニゴルフやジョギングコース、テクノジムの最新マシーンを揃えたジムなど、グループから個人プレイまで、各種スポーツがラインナップ。ジムではインストラクターにパーソナルプログラムを組んでもらうこともできる。

No image

スパのリラクゼーションエリア。トリートメントルームは14室、ほかにウォーターベッドやマニキュア&ペディキュアなどの施設も。

デッキでカリブ海の太陽を楽しんだら、インドアへ。

「MSCアウレアスパ」ではトリートメントやフェイシャル、ネイルに加え、ボトックスやヒアルロン酸などの若返りトリートメントもラインナップ。航海後にはマイナス5歳を目指せる!?

No image

「イータリー・ステーキハウス」のシェフによる料理教室。あたりはガーリックのいい香り。

美食と学びが合体したアクティビティは本格的な内容。

イータリーのシェフが手ほどきするイタリア料理クッキング教室、ワインテイスティング、ピザ作りなど、楽しい上に美味しい!

キッズがトライできるのは、ボーリング場や、バーチャルなF1シミュレーターや4Dシネマなど。キッズクラブはミニ&ジュニア、ティーンズ&ヤングと分かれ、アクティビティなども年齢にあったものを用意。ママ&パパも安心してまかせることができる。

No image

ファミリーで楽しめるボーリング場も。

美食王国イタリアの客船ならでは めくるめく食のパラダイス!

No image

1日20時間営業のビュッフェレストラン。何度利用してもOK。

メインのビュッフェは1日20時間営業。生地から作っている自慢のピザは数種類が並び、エスニック料理やグリル料理などボリューミーなメニューから、ヘルシーフードも取り揃え、あらゆる好みに対応。

No image

ビュッフェレストランからは海の眺めが広がる。混雑時はテイクアウトを。

レストランが混雑していたら、持ち帰りコーナーを利用して、オープンデッキや自分のキャビンでゆっくりいただくのもスマートに過ごすコツだ。

No image

ディナーは「ザ・ブラック・クラブ」でコース料理を。

ディナーは場所を変え、蝶ネクタイのウェイターがサーブする、エレガントな雰囲気。二交代制で、日替わりコースメニューがサーブされる。

No image

生地から船内で手作りの「イータリー・ピッツェリア」。

別料金となるが、ぜひ、体験したいのが、イタリアの食文化を提案する“イータリー”と提携した特選レストラン。

「イータリー・ステーキハウス」では上質なアンガス牛やピエモンテ牛を絶妙な火加減で。「イータリー・ピッツェリア」では、天然酵母使用のナポリピザをアツアツで。

No image

美食の頂点を極める「リストランテ・イタリア」。

そして24席のみの「リストランテ・イタリア」は、シェフ自慢の料理をベストマッチなワインと一緒に。ちなみに、ワインリストには無添加ワインのヴィーノ・リベロも。

ディナー後に繰り広げられる ハッピーな世界とは?

No image

コメディ映画から抜け出たような演目『アメージングマスク』。

ブロードウェイやラスベガス・スタイルのシアターでは日替わりでオリジナル演目を開催。歌あり、踊りあり、言葉は不要のショーなので、誰でも楽しめる。

No image

ドレスコードは“ホワイト”。白をまとって、ダンス、ダンス!

デッキ14では、こちらも日替わりで船上パーティー。ドレスコードがホワイトなら、白い洋服やアクセサリーなど、なにかしら白を身に着けて参加を。船内新聞の天気予報が「雪」と出ていたら、それはフォームパーティーのお知らせ。白い泡が舞う中、踊って、叫んで、はじけよう。

No image

運試しに挑戦してみる?

これを楽しみに乗船する人も多いはずの、カジノも公海に出れば解禁! 気軽なスロットマシーンからテーブルゲームまで、多彩なゲームにチャレンジできる。

船内では、吹き抜けのアトリウムでのピアノの生演奏や、バーでジャジーなバンドのプレイなど、ライブミュージックもロマンティックな夜に色を添える。

MSCクルーズ
http://www.msccruises.jp/

MSCディヴィーナ
http://www.msccruises.jp/jp-jp/Discover-MSC/Cruise-Ships/MSC-Divina.aspx

【日本での問い合わせ先】
IMA
電話番号 03-6459-3978

文・撮影=古関千恵子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「深夜に晩ゴハン食べる生活」を5年間続けた結果がエグい! 標準体型の人でもこうしてデブになる
【ネトゲの嫁が】男子がネットで美女と大恋愛 → オフで会ってみた結果...嫁の姿にネットユーザー同情「2017年最大の悲劇だ」
この絵をパッと見て、最初に何が見えた?心の奥底を探る心理テスト
8歳の娘が描いた絵画があまりに「画力ありすぎる」と海外で話題に!
AV男優・森林原人が「娯楽としてのエロ」を指南! モテより、まずクリアすべき”3F”とは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加