最新ランキングをチェックしよう
欧州主要各国で最も多くの代表選手を輩出している下部組織は?

欧州主要各国で最も多くの代表選手を輩出している下部組織は?

  • サッカーキング
  • 更新日:2019/03/22

いよいよ明日22日に、キリンチャレンジカップ2019のコロンビア代表戦を戦う日本代表。今回の招集メンバー発表を受けて話題になったのが、各選手が高校時代に過ごした下部組織に関する情報だった。
 代表復帰を果たしたMF中島翔哉(アル・ドゥハイル)とMF小林祐希(ヘーレンフェーン/オランダ)、さらに今回が代表初招集となった安西幸輝(鹿島アントラーズ)と畠中槙之輔(横浜F・マリノス)の4名は、全員が東京ヴ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
レアル久保、4-2-3-1システムで“二つの起用法”考察 FWベンゼマらを操るトップ下も
マグワイアがマンUにとって、完璧な補強候補である3つの理由
バルセロナ 来日メンバー26人発表!安部裕葵が背番27で凱旋 メッシ、スアレスらは招集されず
バルサが来日メンバー発表! メッシは招集外。Bチーム加入の安部裕葵も選出
ウルヴズがプレミア・アジアトロフィーを制覇! PK戦の末にマンCを下す
  • このエントリーをはてなブックマークに追加