最新ランキングをチェックしよう
プレミアリーグ、今シーズン途中で退任した6名の指揮官

プレミアリーグ、今シーズン途中で退任した6名の指揮官

  • Football Tribe Japan
  • 更新日:2019/03/05

プレミアリーグは全クラブが第29節を消化。優勝争いはマンチェスター・シティとリバプールの一騎打ち。残留争いはハダースフィールド、フラムが厳しい戦いを強いられている。今回は、今季を振り返り、シーズン途中で退任した監督をご紹介したい。

スラビシャ・ヨカノビッチ
退任日:2018年11月14日
クラブ:フラム
今季プレミアリーグ初の解任劇は昇格組のフラムで起こった。12試合で勝ち点平均0.42ポイン

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
BTSなど「世界で最も影響力ある100人」が選出。目を疑う人物まで...
長友佑都、ガラタサライ移籍後初ゴール! 先発フル出場で勝利に貢献
「サムライが決めた!」長友佑都が鮮やかなヘッドでトルコ初ゴール!復帰戦に花を添える!
STVV鎌田大地が今季15ゴール目! 結果はドローに終わるも、クラブはPO2の5試合すべて負け無し!
後半はフンテラールの独断場も...快進撃アヤックスが辛勝、暫定単独首位に! フローニンヘン堂安律はフル出場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加