トランプ氏の「反中」は口先だけか、娘婿は中国企業と不動産取引―米紙

トランプ氏の「反中」は口先だけか、娘婿は中国企業と不動産取引―米紙

  • レコードチャイナ
  • 更新日:2017/01/12
No image

9日、米紙ニューヨーク・タイムズは、トランプ次期米大統領について「反中姿勢は口先だけで、娘婿は中国企業と不動産売却について交渉していた」と伝えた。写真はシカゴのトランプ・インターナショナル・ホテル・アンド・タワー。

2017年1月9日、米紙ニューヨーク・タイムズは、トランプ次期米大統領について「反中姿勢は口先だけで、長女イバンカさんの夫で実業家のジャレッド・クシュナー氏は、中国企業と不動産売却について交渉していた」と伝えた。参考消息網が報じた。

16年11月16日の夜、米ニューヨーク中心部マンハッタンの高級ホテル。高級中華レストランのテーブルに、同ホテルを所有する中国金融大手・安邦保険集団の呉小暉(ウー・シアオフイ)会長と、クシュナー氏が同席していた。2人はマンハッタン中心部のある地域の再開発で合意。呉会長はトランプ当選を祝い、グラスを掲げていた。呉会長は「トランプ氏の当選は世界経済にとってプラスになる」と持ち上げた。関係者によると、交渉は半年前に始まり、ほぼ順調に進んだという。

中国問題でトランプ氏の姿勢は強硬だ。中国政府による為替操作は米中の貿易戦争を招く恐れがある。しかし、その戦略をつぶさに観察してみると、トランプ氏自身の財務状況と中国には複雑な関係があることが浮かんでくるのだ。(翻訳・編集/大宮)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
転落直前に盲導犬のハーネス放していた...、亡くなった日本人男性に中国ネット感動
「竹島を独島」日本の抗議に、韓国平昌五輪委「対応の価値ない」=韓国ネット「できないのでは?」「今までの弱気な対応を反省すべき」
韓国車が「挟み撃ち」に、減速を余儀なくされる韓国車=中国報道
口座にいきなり200億円!銀行の「手違いです」の説明に、男性がとった行動は...?―中国
中国による「インフラ投資」のインチキに気づいた各国から非難の声

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

おすすめの特集

おもしろい・役立つ記事をピックアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加