ラクス---R&ACと資本業務提携を決定、入金管理システム領域とのシナジー狙う

ラクス---R&ACと資本業務提携を決定、入金管理システム領域とのシナジー狙う

  • FISCO
  • 更新日:2016/10/18
No image

株式会社フィスコ

ラクス<3923>は17日、アール・アンド・エー・シー(本社:東京都千代田区、R&AC)と資本業務提携を行うことを決定したと発表。R&ACが実施する第三者割当増資を引き受けるとともに、取締役1名を派遣する。

R&ACは入金回収業務特化型ソリューションパッケージ「Victory-ONE」を提供。入金消込から債権残高管理まで、経理業務に必要となる入金管理システムに関するノウハウを長年蓄積している。

今回の提携により、ラスクが提供している「働くDB」、Web帳票発行システム「楽楽明細」、経費精算システム「楽楽精算」と、R&ACの「Victory-ONE」を組み合わせることで、販売管理から、請求、入金消込、経費精算までを一気通貫で処理するFinTechサービスの提供を目指す。

<YF>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「極ZERO」酒税騒動を振り返る 発泡酒? 第3のビール?
ドローン操れぬ自衛隊の時代遅れ度 「駆けつけ警護」に死角あり
「自動ブレーキ」最下位の車は... 国交省が11車種をテスト
借金10兆円超え、孫正義とみずほ銀行の「見果てぬ夢」
ユニクロに1年潜入取材してみた!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加