最新ランキングをチェックしよう
稲穂の犬を園児たちがよいしょ! 40年続く恒例の「干支引き」

稲穂の犬を園児たちがよいしょ! 40年続く恒例の「干支引き」

  • sippo
  • 更新日:2017/12/05

師走に入った1日、来年の干支(えと)の置物を子どもたちが綱で引く「干支引き」が兵庫県姫路市安富町安志の加茂神社(安志稲荷神社)であった。近くの安富西、安富中保育所の園児約80人が重さ約2・5トンの巨大な「戌(いぬ)」を引っ張った。
 1977年から続く恒例行事。「日本の犬」をイメージした置物は高さ約6メートル、横幅と奥行きはそれぞれ約5メートル。地元の建設会社がヒノキを骨組みにして、酒米の稲穂を使

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
自宅で高級魚を養殖? 1畳分スペースでヒラメ150匹
コストコ ハム詰め合わせから「リステリア菌」検出 回収へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加