ルノー ルーテシア、5速MTモデルを追加設定...0.9リットルターボ搭載

ルノー ルーテシア、5速MTモデルを追加設定...0.9リットルターボ搭載

  • レスポンス
  • 更新日:2017/10/12
No image

ルノー・ルーテシア・ゼンMT

ルノー・ジャポンは、コンパクトハッチバック『ルーテシア』に5速MTモデル「ゼンMT」を追加設定し、10月12日より販売を開始した。

昨年2月に日本市場にデビューした改良新型ルーテシアは、1.2リットルターボエンジンとデュアルクラッチ(EDC)を組み合わせ、上級グレード「インテンス」、スタンダードグレード「ゼン」、注文生産のベースグレード「アクティフ」を展開。当初は5速MTの限定車「ルーテシア S MT」も用意されていたが、現在はEDCのみとなっていた。

ルーテシア ゼン MTは、小気味良いシフトフィールの5速MTと、軽快に吹け上がる0.9リットルターボエンジンを組み合わせ、改めて運転の楽しさを味わうことができるモデルとなっている。

エクステリアにはブリリアントブラックのサイドプロテクションモール、ブラック&シルバーのコントラストが個性的なアロイホイール、インテリアは上質なダークトーンと、インテリア、エクステリアとも「ゼン」らしい装いでまとめられている。

価格はゼンEDCモデルより13万円安の204万円。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【東京モーターショー2017】「SPORT HYBRID i-MMD」を搭載したホンダの5代目『CR-V』
【魔改造】スーパーバイク「スズキ・GSX−R1000」のエンジンを積んだ自動車の走行音が大迫力すぎてヤバい
日産、トミカの販売中止 アクセス殺到でシステム不具合
【東京モーターショー2017】スズキが提案する未来のコンパクトSUV『e-SURVIVOR』
【レクサス LS 新型】内装に日本の“匠”表現、LS500h エグゼクティブ[写真蔵]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加