清武弘嗣「脳震とう」疑い、杉本健勇離脱も追加なし

清武弘嗣「脳震とう」疑い、杉本健勇離脱も追加なし

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/12/07
No image

バスを降り練習場へ入る清武(撮影・江口和貴)

東アジアE-1選手権に臨む男子日本代表合宿の3日目の練習が6日、都内で行われた。

日本協会はMF清武弘嗣が、この日夜の非公開練習中に頭を打ち、大事をとって病院に搬送されたことを発表した。脳振とうの疑いもあり、診察の結果などは分かり次第発表していく。日本協会広報によると、ゲーム形式の練習中に他の選手と強く接触した。また、FW杉本健勇が代表から離脱することも発表された。11月のベルギー戦で負った左肋骨(ろっこつ)骨折と左足首の負傷のため。左足首は今後の検査結果次第で手術の可能性もある。追加招集はない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
イッテQ、宮川参加お祭りの「不正疑惑」に騒然
【日本2-1中国|採点&寸評】JリーグMVPの小林が起死回生の“ローリングシュート”、CB昌子が“ミラクルミドル”とド派手のフィニッシュブローで勝利
スキージャンプ高梨沙羅の時代遅れの口癖
「最初は今野にキャプテンをやらせたかった」とハリル。ベテランのプレーを評価
英国人が見た中国戦「まるで日本のベッカムだ!」「今後も生き残れるのは...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加