スペイン代表に欠かせないシルバ。現体制得点王、アシスト数は歴代2位に

スペイン代表に欠かせないシルバ。現体制得点王、アシスト数は歴代2位に

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/11/13
No image

スペイン代表のダビド・シルバ【写真:Getty Images】

マンチェスター・シティ所属のMFダビド・シルバがスペイン代表にとって欠かせない存在であることは、数字の上でも示されている。スペイン紙『マルカ』『アス』などが伝えた。

スペイン代表は現地時間11日にコスタリカ代表との国際親善試合を行い、5-0の大勝を収めた。シルバはこの試合でチームの3点目および4点目となる2得点を記録したほか、DFジョルディ・アルバによる先制点もアシストした。

この日の2得点を含めて、シルバはフレン・ロペテギ監督就任後の現体制では15試合に出場して11得点。7得点のFWアルバロ・モラタを引き離してチーム得点王となっている。

スペイン代表での通算得点は117試合で35得点となり、歴代単独4位。ダビド・ビジャ(98試合59得点)、ラウール(102試合44得点)、フェルナンド・トーレス(110試合38得点)に次いでおり、3位のトーレスまであと3点に迫っている。

また、スペイン代表での通算アシスト数は27となり、シャビ・エルナンデスに並ぶ歴代2位タイとなった。セスク・ファブレガスが31アシストで歴代1位となっている。

得点とアシストの合計数では72点のビジャ(59得点13アシスト)、64点のラウール(44得点20アシスト)に次ぐ単独3位。あと2点でラウールの数字に並ぶことができる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“2メートル男”クラウチがプレミア新記録樹立。本人は「誇っていいのだろうか?」
中国のサッカー記者が日本人審判を絶賛!「われわれは感謝すべき」―中国メディア
都市鉱山からメダルを!小池都知事の回収指令に北島康介苦笑
「イカルディは来季レアルでプレーする」。元清水・マッサーロ氏が断言する理由は...?
レスリング吉田沙保里の恩師がひた隠す東京五輪新星の重大事故
  • このエントリーをはてなブックマークに追加