グザヴィエ・ドランがナレーション担当したアニメの展覧会が明日から開催

グザヴィエ・ドランがナレーション担当したアニメの展覧会が明日から開催

  • ナタリー
  • 更新日:2018/01/11

「テオドル・ウシェフ『リプセットの日記』原画展」が、明日1月12日から4月14日までの金曜日と土曜日、東京・Au Praxinoscope Animation Store & Galleryにて開催される。

No image

「リプセットの日記」

すべての写真を見る(全6枚)

No image

山村浩二が代表を務めるヤマムラアニメーション主催の本展は、スタンリー・キューブリックやジョージ・ルーカスなどに影響を与えた映像作家アーサー・リプセットの内面をテオドル・ウシェフが描いた短編アニメ「リプセットの日記」の原画を紹介するもの。会場では、グザヴィエ・ドランがナレーションを担当した「リプセットの日記」の上映も実施される。

No image

また、「リプセットの日記」のほかにウシェフが現在制作している「Physics of Sadness(原題)」のイメージスケッチも紹介。原画やイメージスケッチは購入可能だ。

テオドル・ウシェフ「リプセットの日記」原画展

2018年1月12日(金)~4月14日(土)東京都 Au Praxinoscope Animation Store & Gallery
開館時間:期間中の金曜、土曜 13:00~19:00
入場料:無料

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

アニメカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
最凶死刑囚編を描くアニメ「バキ」、第1弾ビジュアル公開
古風なサムライがサイバーパンクな都市を駆け抜けその手につかむ意外すぎるものとは?
アニメに登場する“ライバルキャラ”といえば? アンケート〆切は1月20日
『バキ』2018年夏にTVアニメ化 最凶死刑囚編描く
「BLUE GIANT」がアーバンリサーチとコラボ! Tシャツ、パーカー、キャップなど本格アパレル展開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加