鹿島 ACL2位で予選通過 決勝T1回戦は強豪・上海上港

鹿島 ACL2位で予選通過 決勝T1回戦は強豪・上海上港

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/04/24
No image

前半、先制を許し、肩を落とす昌子(右)ら鹿島イレブン

「ACL・1次リーグ、鹿島0-1水原三星」(17日、カシマスタジアム)

鹿島がホームで完封負けを喫し、グループリーグ1位通過を逃した。すでに前節で決勝トーナメント進出を決めており、引き分け以上で1位通過だったが、この日の結果で2位通過となった。決勝トーナメント1回戦の相手はブラジル代表FWフッキらを擁し昨季4強の強豪・上海上港(中国)との対戦となった。

DF昌子は「僕らは1位を狙う目標がありましたが、入りから相手の方がよかった。こっちもホーム。入りから全力でいかなければいけなかった。普段Jリーグで出場機会のない人が中心に出ましたけど、誰が出てもというのが鹿島の強みだと思うし、何が何でもレギュラーを取るという思いを出さなければいけなかった」と悔やんだ。

決勝トーナメント1回戦に向けて、「相手(上海上港)はかなり強いと分かっている。外国籍の選手もすごいと分かっている。でも上にいけば当たる相手。勝ちたいと思います」と誓った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
布陣変更を監督に提案した内田篤人「今日の試合はヒントになる」
【J1採点&寸評】鳥栖0-2川崎│後半にギアを上げた川崎が貫録の完封勝利! MOMは1ゴール・1アシストのアタッカー
「僕が出る以上、やることは決まっている」...柏MF中川寛斗の“任務”
「やる気がなかった」!?キレキレ湘南MF岡本が「右足違和感」で前半34分に交代
内容改善も14位後退...8戦ぶり復帰の鹿島MF遠藤康「でも勝ってない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加