最新ランキングをチェックしよう
約1億2300万円着服の職員「ギャンブルに使った」

約1億2300万円着服の職員「ギャンブルに使った」

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/10/19

静岡県にある沼津信用金庫は、40代の男性職員が顧客から預かった約1億2300万円を着服していたと発表しました。 沼津信金によりますと、御殿場南支店の渉外係主任だった40代の男性職員は、2010年から今年にかけて定期預金が満期になるなどした12人の顧客に再び預けてほしいなどと嘘を言ってお金を受け取り、合わせて1億2300万円を着服したということです。男性職員は「競馬などのギャンブルに使った」と着服を

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
【MLB】大谷、4勝&球団最速7戦50Kに地元メディア唖然「これは空前絶後のことだ」
林家三平、沈黙破る「親を俯かせ、家族を苦しめ」「身内と呼びたくない」
夫の不倫を許そうとした妻「だけど、身体が悲鳴を上げた」
津川雅彦、妻・朝丘雪路の死去へのコメントで蘇る熱き「不貞愛」遍歴!
登山家・栗城史多さん死去 エベレスト下山途中、遺体で発見
  • このエントリーをはてなブックマークに追加