最新ランキングをチェックしよう
米国の長期金利上昇が意味すること

米国の長期金利上昇が意味すること

  • マイナビニュース
  • 更新日:2018/01/12

1月9日、米国の長期金利(10年物国債利回り)が約9か月ぶりに2.5%を超えた。今年に入って、市場金利は全般に上昇してきた。そうしたなか、上昇幅は長期金利が短期金利(2年物国債利回り)を上回り、長短金利差は拡大。イールドカーブ(利回り曲線)はスティープ(右上がりの勾配が急)になった。

昨年1年間を通して、FRB(連邦準備制度理事会)の利上げを受けて短期金利が上昇する一方で、長期金利は上げ渋る展開

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
放送中止のドラマ『幸色のワンルーム』は、そんなに危険な話なのか?
月9共演の織田裕二と鈴木保奈美、27年後の「大人の事情」が生々しい
小林麻央さん偲ぶ会 麗禾ちゃん、勸玄君は在りし日のママの姿に涙
「日本旅行から両親が帰国した...スーツケースいっぱいの“おみやげ”がこれだった」
「客に暴言を吐いた」バスの運転手が処分 その理由に同情の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加