巨人亀井が2戦連発 逆転の2号2ラン

巨人亀井が2戦連発 逆転の2号2ラン

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/04/18
No image

6回、2ランホームランを放つ巨人・亀井義行=ハードオフエコスタジアム新潟(撮影・棚橋慶太)

「DeNA-巨人」(17日、ハードオフエコスタジアム新潟)

巨人・亀井善行外野手が、2試合連続となる2号2ランを放った。

1点を追う六回、2死一塁。代わったばかりのエスコバーの初球を仕留め、右翼席へ運んだ。

初回、二回と先頭打者の出塁を生かせず、無得点。10試合ぶりに先制した直後の三回には、先発の山口俊が2死無走者から3安打を集中されて逆転を許した。打線は先発の飯塚に五回まで1点に抑えられ、嫌なムードが漂っていたが、ベテランのひと振りで流れを引き寄せた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
羽生結弦 凱旋パレードに仙台熱狂!「仙台にただいま!と言えてうれしい」
大谷翔平に“雑なアドバイス”、谷亮子の無責任発言に批判噴出
巨人沢村、鬼の形相でガッツ!6回無死満塁で無失点
西武中村剛也らを抹消/22日公示
大谷をナMVP男も称賛「打席の中でアイデアがある」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加