「粘りの滑り」で順位上げ...渡部、2大会連続“銀”

「粘りの滑り」で順位上げ...渡部、2大会連続“銀”

  • テレ朝news
  • 更新日:2018/02/14
No image

動画を見る(元記事へ)

平昌(ピョンチャン)オリンピックで行われたノルディック複合個人ノーマルヒルで、渡部暁斗が銀メダルを獲得しました。

ジャンプとクロスカントリーの総合成績で争われるノルディック複合。注目の渡部は前半のジャンプで大きく距離を伸ばし、3位に立ちます。この結果を受け、トップから28秒遅れでスタートした後半のクロスカントリー。渡部は粘りの滑りで順位を上げ、ソチオリンピックに続いて銀メダルを獲得しました。これで今大会、日本が獲得したメダルは合わせて5つになりました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
羽生結弦の「ある行動」に称賛続々! ファンが感動した「心遣い」とは
張本発言、また炎上 高梨沙羅「今のままではルンビに勝てない」
アイスダンスで仏代表の衣装はだける、選手は「悪夢」と涙 平昌五輪
またも衣装はだけ、フランス組あわやのアクシデント
小平奈緒、羽生結弦選手も!オリンピックのアスリートが試合前に聴く曲は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加