PON!打ち切りで、“不遇”笹崎里菜アナに新番組待望論続出か

PON!打ち切りで、“不遇”笹崎里菜アナに新番組待望論続出か

  • 日刊大衆
  • 更新日:2018/07/28
No image

「かねてから噂されていた、日本テレビの『PON!』の終了が、ついに決定しました。その余波で、同番組に出演していた笹崎里菜アナ(26)の処遇を、局内でも心配する声が上がっています。滑舌の悪さも改善し、最近ようやく輝きはじめたところなのですが……」(制作関係者)

関連:笹崎里菜アナ「結婚相手は芸人」発言に、山里亮太が本気告白!?

日本テレビ系で月曜日から木曜日の10時25分から放送されている情報番組『PON!』。前身番組である中山秀征(50)司会の『おもいっきりDON』や『DON!』の時代を加えれば、ほぼ10年にわたって、日テレの午前の顔となってきた枠だが、視聴率の低迷から9月の改編で終了することが決定したという。

「マイナーなジャニーズJr.をゲストに迎えたり、今年3月からはNEWSの増田貴久(32)をレギュラーに迎えたりと、ジャニーズとの良好な関係を保つのに役立っていた番組だったのですが、最近のジャニーズといえば不祥事続き。そろそろお役御免といったところなのでしょう」(前出の制作関係者)

現在はビビる大木(43)、岡田圭右(49)、青木源太アナ(35)といったメインMCに加え、増田、カミナリ、辺見えみり(41)、小嶋陽菜(30)、永野(43)といった曜日レギュラーが出演。笹崎里菜アナは月曜から水曜の3日間、エンタメコーナーでナレーターを務めている。

「このエンタメコーナーでの笹崎アナの評判がすこぶる良いんです。不遇な入社経緯だけでなく、レギュラー出演する『シューイチ』の生放送では、名前の上に“今日がラスト”という謎のテロップを出されるなど、世間でも“日テレのイジメか”と話題になったことがあった笹崎アナですが、メキメキと力をつけてきておりファンが急増しています。入社当初は不安視されていた滑舌も、最近は問題なしです」(芸能記者)

■ホステス勤務で内定を取り消された、笹崎里菜アナの過去

笹崎アナといえば、言わずと知れた2014年の「内定取り消し騒動」の主役となった人物。2015年度の新人アナとして入社が内定していた時期に、銀座のクラブでホステスとして働いていた事実が発覚し、内定を取り消されてしまった。

笹崎アナはこの処分を不服として東京地方裁判所に提訴。「日テレは職業差別をするのか」という世論の風当たりの強さもあって日テレが折れ、笹崎アナは無事に入社できる運びとなった。

「そんな笹崎アナが、ようやく本領を発揮しはじめたのが『PON!』のエンタメコーナーでした。ゲスト出演するバラエティ番組で、自分から“ホステスネタ”を使うといった自虐キャラとは違い、淡々と仕事をこなす姿は才女そのもの。局内での評価も高まっていたのですが、そんな矢先に番組は終了決定。彼女に残されたのは朝4時からのニュース番組『Oha!4 NEWS LIVE』と、“今日がラスト”の『シューイチ』のみ。“もったいない”と見る制作関係者は多いようで、秋の改編での新番組で、笹崎アナを起用したいという局内の要望が数多く出ているみたいですね」(前出の制作関係者)

『PON!』終了で笹崎アナが再び沈むか、浮き上がるか、日本テレビの打つ手は果たして……?

あわせて読む:猫好き大集合! 街角ネコ歩き 強運キャットが登場だニャ~

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「義母と娘のブルース」成長したみゆき&大樹の配役が「絶妙」「エモい」と話題 上白石萌歌・井之脇海が再共演
眞子さまと小室圭さん「婚約内定破棄」を望む声さらに大きく
剛力彩芽、「どんどん嫌な女に...」連日のブランド品自慢にファンも戸惑い
「衝撃展開すぎ」とネット大混乱!上白石萌歌に「可愛い」の声も「義母と娘のブルース」6話
これは酷い!「NEWS」の記念ライブが“地獄絵図”!地元民も呆れるゴミの山、Tシャツぶっかけ、トラブル続出!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加