阪神・岩崎が2000万円増の4500万円で更改「1年間、1軍でやるのが一番」

阪神・岩崎が2000万円増の4500万円で更改「1年間、1軍でやるのが一番」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/12/06

阪神・岩崎優投手(26)が6日、西宮市内の球団事務所で契約更改を行い、今季年俸2500万円から2000万円アップの4500万円でサインした(金額は推定)。

中継ぎに転向して迎えた今季は66試合に登板し、4勝1敗15ホールド、防御率2・39。プロ野球界史上初となる“60試合登板クインテット”の一員として、大きく飛躍した。

来季は金本知憲監督(49)が先発再転向を示しており、「(先発と中継ぎと)どちらにせよ、チームに貢献しないと意味がない。1年間、1軍でやるのが一番」と力を込めた。

No image

契約更改を終え会見に臨む阪神・岩崎=阪神球団事務所(撮影・水島啓輔)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
正しい情報を発信するために必要不可欠な取材ノート
1時間以上も...ハム・中田 新人時代から変わらぬ“プロ”のファンサービス
「打率.162」でOK!? ヤクルト・大松尚逸が見せた数字以上の働き
「ジョーダン」じゃない!ヤクルト、手薄の左腕・アルメンゴ獲得
【MLB】大谷の心強い味方 エンゼルス名手3人の“美技動画”に「シーズンが待ち遠しい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加