「食べ物を加熱調理したかどうか」で腸内細菌は根本的に変わってしまう

「食べ物を加熱調理したかどうか」で腸内細菌は根本的に変わってしまう

  • GIGAZINE
  • 更新日:2019/10/23
No image

byPrince Photos

腸内細菌はうつ病や慢性的な炎症、体重増加といった多くの点で人の健康に関係していることが、近年の研究で示されています。新たな研究では、カリフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF)とハーバード大学の研究者が、「調理された食べ物」が人間とマウスの腸内細菌叢(マイクロバイオーム)を根本的に変えてしまうことが初めて確認されました。

Cooking shapes the structure and function of the gut microbiome | Nature Microbiology

https://www.nature.com/articles/s41564-019-0569-4

Cooking food alters the microbiome: Raw vs. cooked diets have distinct effects on both mouse and human gut microbes -- ScienceDaily

https://www.sciencedaily.com/releases/2019/09/190930114546.htm

UCSFのピーター・ターンバウ准教授によると、これまでの研究で菜食主義や肉中心の生活が腸内細菌叢に与える影響は調査されてきたものの、「調理」そのものが与える影響については、誰も調べたことがなかったとのこと。この根本的な問題に気付いた時、ターンバウ氏は非常に驚いたそうです。

そこでターンバウ氏はハーバード大学の研究者と協力し、マウスに対して肉とサツマイモを、加熱調理した状態/生の状態で与えるという実験を行いました。肉とサツマイモが選ばれたのは、いずれも過熱によって栄養や生理活性物質が変化するためです。

すると、肉の場合は加熱/非加熱で変化がなかったのですが、サツマイモの場合はマウスの腸内細菌の構成や遺伝子活性パターン、そして腸内細菌の代謝による産物に変化が現れました。この調査結果を受け、さらにターンバウ氏らはじゃがいもやとうもろこし、豆、ニンジン、ビーツといった食べ物に関しても加熱/非加熱でマウスに与えて実験を行いました。

研究者らは一連の実験から、腸内細菌叢の変化には2つの要素が関係していることを導き出しました。1つは、加熱調理することで動物はよりカロリーを吸収しやすくなり、細菌の取り分が少なくなるということ。2つ目は、生の食べ物は抗菌作用がある物質を含むことがあり、これが細菌に直接ダメージを与えるケースがあることです。腸内細菌の変化は炭水化物代謝によって引き起こされるのではなく、「植物に含まれる化学物質によって引き起こされている点が興味深い」と研究者は述べており、食事に含まれるほかの物質についても調査すべきだとの見方を示しました。

No image

byJuno Jo

また、実験において、生の食べ物を与えらえたマウスは体重の減少がみられました。この原因が腸内細菌叢にあると考えた研究者が、このマウスの細菌を通常の食事を行うマウスに移植したところ、「マウスが余分な脂肪を摂取するようになる」という、矛盾した結果が得られました。この点について研究者は引き続き調査しています。

さらに研究者は、上記の研究結果が人間にも当てはまるのかを実験。研究チームはハーバード大学の大学院生でありシェフでもある人物と協力し、「食欲をそそる、限りなく生の料理と加熱した料理」を少数の被験者に食べてもらいました。被験者にはそれぞれの料理を3日にわたって食べ続けてもらい、その後、便が採取されたところ、食事によって被験者の腸内細菌叢が大きく変わることが示されました。

「マウスで確認できた調理の与える影響が、人間にも関係していたことは興味深いです。人間とマウスにおいて、腸内細菌叢が受ける影響は異なりますから。今後、より大規模で長期にわたる実験を行ったり、長期的な食生活の変更が人間に対してどう影響するのかを観察研究することに、強い興味があります」とターンバウ氏は述べています。

No image

byNatalia Mok

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
15分に1人が耐性菌で死亡、米CDD所長が「ポスト抗生物質時代」を宣言
未発見の「ナスカの地上絵」をIBMのAIが見つけ出すことに成功、見つかった143点の地上絵はこんな感じ
DNAは、無数の遺伝分子の1つにすぎないのかも
幻覚剤「DMT」を使った人の脳は覚醒しながら夢を見ている
ミツバチは水面をサーフィンすることができると判明
  • このエントリーをはてなブックマークに追加