最新ランキングをチェックしよう
「神」と呼ばれる棋士は、並みの天才棋士と何が違うのか

「神」と呼ばれる棋士は、並みの天才棋士と何が違うのか

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2017/08/13

将棋に狂い、狂わされて…
将棋の藤井聡太四段の活躍は、羽生善治三冠の七大タイトル全制覇以来、約20年ぶりの衝撃だ。
プロ棋士になるには、まず奨励会に入り、26歳までに最終関門の「三段リーグ」を勝ち抜いて四段にならなければならない。基本的に1年に4人という狭き門で、神童と呼ばれてきた若者たちがしのぎを削る。
『将棋の子』は、小説家で元日本将棋連盟職員の大崎善生氏が、奨励会員たちの人間ドラマを鮮やかに

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
北米2連戦で、平昌でメダルを争う顔ぶれが見えてきた ジャパンチーム最悪のシナリオが避けられる
【ISU欧州フィギュアスケート選手権2018】女子シングル 選手コメント<ショート:上位選手5名>
沙羅、屈辱4位 表彰台逃し危機感「少しのミスも許されない」
浅田真央が羽生に「焦らずに」とエール、日本ネットからは「一緒になっちゃえば」の声―中国メディア
ISU欧州フィギュアスケート選手権2018 男子シングルプレビュー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加