最新ランキングをチェックしよう
「神」と呼ばれる棋士は、並みの天才棋士と何が違うのか

「神」と呼ばれる棋士は、並みの天才棋士と何が違うのか

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2017/08/13

将棋に狂い、狂わされて…
将棋の藤井聡太四段の活躍は、羽生善治三冠の七大タイトル全制覇以来、約20年ぶりの衝撃だ。
プロ棋士になるには、まず奨励会に入り、26歳までに最終関門の「三段リーグ」を勝ち抜いて四段にならなければならない。基本的に1年に4人という狭き門で、神童と呼ばれてきた若者たちがしのぎを削る。
『将棋の子』は、小説家で元日本将棋連盟職員の大崎善生氏が、奨励会員たちの人間ドラマを鮮やかに

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
舞依、長時間フライトも体調万全「ずっと眠っていました」
羽生、モントリオールに到着 体調は「まあまあです」/フィギュア
羽生、今季初戦のモントリオールへ到着
衣装の飾りを落とすと減点? 意外と知らないフィギュアスケートのルール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加