NGT48、1年ぶり単独コンサートに熱狂 荻野由佳感極まる「色んな不安もあった」<セットリスト/レポ>

NGT48、1年ぶり単独コンサートに熱狂 荻野由佳感極まる「色んな不安もあった」<セットリスト/レポ>

  • モデルプレス
  • 更新日:2018/01/15

NGT48/モデルプレス=1月13日】新潟を拠点とするアイドルグループNGT48が13日、TOKYO DOME CITY HALLにて「NGT48単独コンサート~未来はどこまで青空なのか?~」を開催した。

No image

(写真 : 「NGT48単独コンサート~未来はどこまで青空なのか?~」(C)モデルプレス)

【さらに写真を見る】「NGT48単独コンサート~未来はどこまで青空なのか?~」ソロショットも多数/フォトギャラリー

NGT48の単独コンサートは昨年1月20日に同会場で開催された「NGT481周年記念コンサート in TDC~Maxときめかせちゃっていいですか?~」以来約1年ぶり。体調不良による欠席となった高倉萌香、髙橋真生をのぞく、22名のメンバーが出演。約2000人の観客を動員した。

◆セクシーな演出も

コンサートタイトルである2ndシングル「世界はどこまで青空なのか?」で開幕。センター荻野由佳のソロが会場に響き渡り、開演を待ちに待ったファンが集結した会場は興奮の渦に包まれた。

そして、序盤は持ち曲やAKB48の言わずと知れた名曲を4曲ノンストップで披露。荻野は「今年もこうやってこの場所で公演させて頂けることが嬉しく思います。2人の分も精一杯頑張りたいと思います」と挨拶。本間日陽は「未来をどこまでも作っていきたいという自分たちの願いが込められている」とタイトルの思いを紹介し、意気込んだ。

中盤はユニットコーナーとして満遍なくメンバーに見せ場がある構成。北原里英が柏木由紀が在籍した派生ユニット「フレンチ・キス」の「カッコ悪いI love you!」を歌うと、今度は柏木が北原が在籍した「Not yet」の「ペラペラペラオ」をとお互いの楽曲をカバー合戦したり、加藤美南らが曲中にお得意のアクロバットパフォーマンスを見せたりと沸かせた。

MCでは年長の北原と柏木が教師役となり、制服を着たメンバーを生徒役に学力テストの結果を発表して、最下位になった菅原りこをはじめ様々な珍解答で笑わせたかと思うと後半は一転、22人のダンスメドレーでスタート。

「僕の涙は流れない」では中井りかをはじめとしたメンバーが白シャツにショートパンツの大胆な衣装にボックスを使ったダンスでセクシーに魅了した。

柏木の代表的ソロ曲「夜風の仕業」を佐藤杏樹、清司麗菜と3人で歌唱したシーンでは会場に美しいハーモニーが響き、拍手が。そもそもハーモニーを付けることが初めてだという同曲。「色んな覚えることがあるなかで一生懸命練習して新しい夜風の仕業ができた」と柏木が後輩の健闘をたたえると、佐藤と清司は「もう幸せ!」「あのゆきりんさんと一緒に歌えたんですよ!」と柏木との共演に感無量の様子だった。

◆新潟県での単独コンサートも決定

ラストスパートは「ナギイチ」や「12秒」など姉妹グループの人気楽曲をカバーし、アンコール後は持ち歌をハイテンションに踊りきり、あらためて全力のパフォーマンスで会場を釘づけにしたNGT48

荻野は「この1年良い意味で色んなことがあって、良い意味で色んな不安もあったんですけどこうして皆さんが同じ場所に連れてきてくれたことが本当に嬉しく思います」と涙ながら感謝。

北原も「1年前と比べてファンの方の熱気がすごくあがってるのと、メンバーも裏ですごく冷静に対応しているのを見て…」としみじみと1年間の成長を実感していた。

さらに、アンコールでは4月13日(金)に新潟県・朱鷺メッセにてNGT48単独コンサートが、そして14日(土)に北原の卒業コンサートが開催されることも発表され、メンバーは念願だった新潟県での単独コンサート、さらにキャプテン北原の晴れの舞台の決定に抱き合ったり飛び上がったりと大喜びし、北原だけでなく柏木も涙。

北原は「新潟でやれることが嬉しいし、自分なんかが卒業コンサートができることが本当に嬉しい…」と声をつまらせ涙し、会場は北原へ感謝の思いがたっぷりとこもった拍手で包まれ、コンサートは幕を閉じた。

◆AKB48グループが9日間全15公演開催

AKB48グループは、13日から21日の9日間に渡り、連日イベントを開催。13日昼のチーム8単独からスタートし、指原莉乃らのソロコンサート、毎年恒例のリクエストアワー、最終日の21日に第3回AKB48グループドラフト会議が行われ、全15公演を予定している。(modelpress編集部)

■出演メンバー

<Team NⅢ>

荻野由佳、小熊倫実、柏木由紀、加藤美南、北原里英、佐藤杏樹、菅原りこ、太野彩香、中井りか、西潟茉莉奈、長谷川玲奈、本間日陽、村雲颯香、山口真帆、山田野絵

<研究生>

角ゆりあ、日下部愛菜、清司麗菜、中村歩加、奈良未遥、西村菜那子、宮島亜弥

※高倉萌香、髙橋真生は体調不良により欠席

22名

■セットリスト

☆センター

1.世界はどこまで青空なのか?/ALL☆荻野

2.言い訳Maybe/ALL☆本間

3.君のことが好きだから/ALL

4.やさしさに甘えられない/ALL☆加藤

~MC

5.下の名で呼べたのは…/研究生

6.青春時計/チームNⅢ

~MC

7.LOVE TRIP/荻野、菅原、長谷川、村雲、☆日下部、☆清司

8.カッコ悪いI love you!/☆北原、西潟、本間

9.ペラペラペラオ/柏木、佐藤、角、宮島

10.下衆な夢/加藤、山田

11.鏡の中のジャンヌダルク/小熊、太野、長谷川、☆中村、西村

12.ハート型ウイルス/菅原、中井、山口、奈良

~MC

13.大人になる前に/☆小熊、佐藤、菅原、長谷川、本間、山田、角、日下部、清司

14.ぎこちない通学電車/荻野、柏木、☆加藤、北原、太野、村雲、☆中村、奈良、西村

15.夕陽を見ているか?/ALL

~MC

ダンスコーナー 22人がダンスメドレーを披露

16.僕の涙は流れない/荻野、小熊、加藤、菅原、☆中井、西潟、長谷川、本間、山口、中村、奈良、西村、宮島

17.佐渡へ渡る/荻野、加藤、太野、中井、西潟、村雲、山口、中村、奈良、西村、宮島

18.夜風の仕業/☆柏木、佐藤、清司

~MC

19.未来とは?/ALL

20.ナギイチ/ALL☆太野

21.12秒/ALL

22.誇りの丘/ALL

23.RIVER/ALL

EN

24.ナニガガイル/ALL

25.みどりと森の運動公園/ALL

26.Maxとき315号/ALL

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ももクロ推しの設楽統が...百田夏菜子「距離できた」
『さんま御殿』に出演の益若つばさ 「顔が違いすぎる...」とネット騒然
木村拓哉と香取慎吾が電撃和解か!? 近々5人で極秘会合の計画...SMAP復活へ?
関ジャニ∞錦戸亮、プラ写がまた流出! 森川葵との2ショットに「マジで最悪」「しっかりして」と厳しい声
小室哲哉 妻・KEIKO介護の陰で看護師との裏切り行為
  • このエントリーをはてなブックマークに追加