市村正親、鳳蘭と腕を組んで「今年は“愛”」

市村正親、鳳蘭と腕を組んで「今年は“愛”」

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/12/05
No image

俳優の市村正親(68)、女優の鳳蘭(71)、神田沙也加(31)らが5日、東京・日生劇場でミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」の初日会見に出席した。1967年の日本初演から50周年の節目となる公演。家族の絆を描いた物語で、市村と鳳は夫婦を演じる。

主要キャストは初日公演直前に、代表質問スタイルで対応。鳳は「何度、初日を迎えても、やっぱり緊張するし、手に汗です!頑張りやす!」と鼓舞するように大きな声で宣言。5人の娘を持つ父親役の市村は「実生活では2人の男の子の父親で、娘を持つ父親の気持ちは普通とは違うらしいと教わりました。この3人の娘たちは言うことを聞かずに勝手に恋をして、みんな飛び立っていってしまう。そういうお父さん多いと思うから、代表して面白おかしくやりたい!」と意気込みを語った。

「今年を漢字一文字で表すとなんですか?」と聞かれ、市村と鳳は腕を組み、声をそえて「愛」とニッコリ。29日まで。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
漁師は娘を抱きしめて凍死した――吹き荒れた「爆弾低気圧」とその後の希望
かつて「世界一美しい少女」と呼ばれた6才児 → 10年後にこうなった / 再び「世界で最も美しい顏」に! ティラーヌ・ブロンドーさん(16)
妻の不倫でメディアに“倍返し”した太川陽介の「してやったり」
RIKACO、水着姿を披露 圧巻のプロポーションに同世代女性から「尊敬します」
元SMAPの3人に亀裂!?草なぎ剛がふと漏らした再分裂の「兆候」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加