17年10-12月期GDPは年率0.5%増、8期連続のプラス成長

17年10-12月期GDPは年率0.5%増、8期連続のプラス成長

  • モーニングスター
  • 更新日:2018/02/14
No image

<チェックポイント>●17年10-12月期実質GDPは年率0.5%増、8四半期連続のプラス

●物価変動を排除しない名目は年率0.1%減

●主項目では民間住宅投資が前期比2.7%減

内閣府が14日発表した17年10-12月期の実質GDP(国内総生産)の一次速報によると、成長率は前期比0.1%増で年率0.5%増。8四半期連続のプラス成長となった。物価変動の影響を排除しない、生活実感に近い名目GDPは前期比0.0%減、年率0.1%減だった。

実質GDP成長率の寄与度でみると、内需が0.2%、財貨・サービスの純輸出による外需は0.0%減だった。また、項目別では、民間最終消費支出は前期比0.5%増と、7-9月期の0.6%減から回復したが、民間住宅投資は前期比2.7%減と、7-9月期の1.5%減から一段と減速した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大塚家具、資金ショート危機でちらつく「最終局面」...人材流出、荒唐無稽な成長戦略
郊外から東京都心まで......閉店ラッシュの「TSUTAYA」、レンタル実店舗に未来はある?
日産と三菱自、仏国内へ製造移転シナリオ...ゴーン氏が仏政府に「売る」可能性
インスタ映え間違いなし!C&C.P.H.のガス缶用レザーカバー
米FRB金融政策報告書、仮想通貨の急伸はリスク選好のあらわれ【フィスコ・ビットコインニュース】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加