大阪桐蔭・藤原、報徳・小園らチェック...カープがスカウト会議開催

大阪桐蔭・藤原、報徳・小園らチェック...カープがスカウト会議開催

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/01/12
No image

大阪桐蔭・藤原恭大外野手

広島は11日、マツダスタジアムで今年初となるスカウト会議を開いた。今秋のドラフト会議に向け、指名候補の高校生、大学・社会人268人をリストアップ。上位指名の可能性がある6人を映像で確認した。

映像では、U-18日本代表の大阪桐蔭・藤原恭大外野手(2年)や報徳学園・小園海斗内野手(2年)らをチェック。苑田スカウト統括部長は「目玉選手は今のところ見当たらないけど、その下のAランク(1位候補に相当)の選手は数多くいる」と話した。

昨年は即戦力ではなく、素材重視で9人を指名した。今年のドラフト戦略は、春季キャンプで補強ポイントを見極めてから方向性を決める。次回のスカウト会議は5月に行われる予定。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
千葉ロッテ、日本人30本塁打は「1986年・落合博満」まで遡ってしまう理由!
異例! フットサル1部神戸が自らの判断で2部降格
西武山川が規定でOPS10割超え目指す 昨年クリアはタカ・柳田のみ
日本復帰なら...中日 イチロー獲り 森監督意味深「話は進めてある」
三田友梨佳、白鵬「かち上げ問題」への見事な講釈に安藤優子も脱帽!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加