近鉄、名阪特急に新型車両 2020年春に運行開始

近鉄、名阪特急に新型車両 2020年春に運行開始

  • ねとらぼ
  • 更新日:2018/01/14
No image

近畿日本鉄道は、新型名阪特急の新造を発表しました。2020年春に運行開始を予定しています。

新型特急イメージ

大阪と名古屋間を運行する列車で、6両編成を8編成、8両編成を3編成新造。外観は透明感のある深い赤を基調としたカラーリングで、前面には展望の良い大きなガラス窓を備えています。

先頭車両(ハイグレード車両)は全席3列シート。後ろの乗客に気兼ねなくリクライニングできるようバックシェルを全席に備え、電動リクライニング、電動レッグレストも搭載します。レギュラー車両も全席にバックシェルを設置します。

No image

先頭車両の座席イメージ

No image

レギュラー車両イメージ

また座席以外でくつろげるユーティリティスペースを設ける他、全車に大型荷物を収容できるロッカーなどの荷物置き場、空気清浄機を設置。無料Wi-Fiを提供し、全席にコンセントを備えます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
民泊、性的暴行や盗撮など危険な宿・犯罪多発...京都、3千軒が違法施設か
【社畜】関東民、大雪で帰宅困難になりそうと言われているのに満員電車で元気に出社!
【報ステ】東京で積雪23センチ...関東各地で混乱
【寒波】最後にもう1度だけ言うけど、来週  “とんでもないこと” が起こります / 月曜が合図で、そのあと終わりが来ます
停電でないのにエアコンきかない...過去の大雪に学ぶ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加