東京03、盟友・オークラとタッグでコメディードラマ 来春には舞台化も決定

東京03、盟友・オークラとタッグでコメディードラマ 来春には舞台化も決定

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2017/09/15
No image

コメディドラマ『漫画みたいにいかない。』がHuluで配信スタート (C)ORICON NewS inc.

お笑いトリオ・東京03がHuluで10月31日に配信がスタートするコメディードラマ『漫画みたいにいかない。』(全10話)にそろって出演することが14日、わかった。漫画の制作事務所を舞台に巻き起こる“人生の悲劇と喜劇”を描き、角田晃広は「観たことない映像が楽しめると思います」と力を込めた。

【ソロ写真】三代目JSB山下健二郎、山本舞香も出演

東京03のほか、三代目J Soul Brothersの山下健二郎、若手女優の注目株・山本舞香が出演。根拠もないのに“ビックになるんだ!”と漫画家を目指したが、ヒットを一つも作れず、うだつのあがらない毎日を過ごす中年漫画家・戸塚オサム(角田)、オサムのちょっとビッチ(?)でワケありの一人娘・るみ(山本)、一緒に暮らすギリギリゆとり世代じゃないアシスタント・荒巻弘彦(山下)、オサムの担当編集者・足立徹(豊本明長)、幼なじみで毎日出前をとる定食屋の店主・鳥飼昭雄(飯塚悟志)が織りなす抱腹絶倒のシットコム(シチュエーション・コメディー)となっている。

バナナマンやバカリズムからも絶大な信頼を得ている放送作家・オークラが初監督を務める作品。角田は「短期間の撮影であっという間でしたが、楽しかったです。オークラさんには本当にお世話になってきたので、初監督作品で一緒にできてうれしいです。観たことない映像が楽しめると思いますので、色んな人に見てほしいです」とコメント。また、女癖が悪いという妙に現実感のある役を演じた豊本は「僕の役どころは女にだらしがないやつで、気持ちが入れやすかったです(笑)。収録前にすでに扉を開いていたような」と今春に起こした女性問題を思い出しながら話していた。

10月31日に配信スタート。また、来春には舞台化も決定している。

以下、キャストコメント

<角田晃広>
いつもと同じようなキャラクターだけど、自分にとっては、娘がいるというめったにないシチュエーションでのお芝居だったので、実際に娘がいたら嫌われるんだろうなぁと思いながら演じていました。

<飯塚悟志>
10分15分長まわしするんですよ、大変でしたね。途中からシーンに入っていく緊張感といったら、たまらなかったです。誰かがミスると「よし!」みたいな(笑)。僕らはこういうことがやりたくてこの世界に入ったので、とにかく楽しかったし、僕らのフィールドでやらせてもらえたので、ありがたかったです。

<豊本明長>
1ヶ月で10話の撮影という濃厚な日々でした。ドラマって大変ですね。普段は3人でコントやってますけど、5人でやり取りすることで生まれる、入れ代わり立ち代わりのスピード感が面白かったです。

<山下健二郎>
濃かったです。セリフを覚えるのがとにかく大変な分、一話一話の思い出、完成した時の達成感というのが非常に大きかったです。学生の頃から東京03さんのコントを観てきたので、緊張しました。ただ、関西出身なので、間には自信があるというか。
結構天然な役どころで、バカなのにピュアでとにかく角田さん演じる戸塚先生のことが大好きなんです。話を追うごとに、荒巻というキャラにはまってしまい、入り込んでしまいました。

<山本舞香>
こんなにテンポ感のある撮り方は初めてだったので、キツかったですが、勉強になりました。舞台も含めると、約1年間一緒にやるんだからなんでも話そうよ、と皆さんも気軽に話しかけてくださったので、楽しみながら撮影が出来ました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
佐藤健の集合写真いじめの憶測報道にネットから擁護の声
小倉優香の“リアル峰不二子”ボディをたっぷり堪能 ビキニで悩殺
重盛さと美の美脚にくぎ付け!「スタイル良すぎ」「エロ可愛い」の声
斉藤由貴の唇がイヤ!「カンナさーん!」最終回に猛烈逆風
坂上忍、滝沢カレンも呆れ イケメン俳優の彼女が「ファン見下し発言」で炎上
  • このエントリーをはてなブックマークに追加