金沢兼六園の風物詩・雪吊りを“空から”見た景色が芸術的!

金沢兼六園の風物詩・雪吊りを“空から”見た景色が芸術的!

  • テレビドガッチ
  • 更新日:2018/02/16
No image

2月15日放送の『空から日本を見てみよう+』(BSジャパン、毎週木曜21:00~)は、冬の金沢を空から見ていく。

「誤差なし」木村拓哉ら『BG』豪華キャスト“ボイス付き”LINEスタンプが発売

まず日本海沿いに進み、金沢の伝統工芸品・加賀友禅の職人のもとを訪れ、川で行う友禅流しを見学。金沢港の周辺では、醤油醸造が盛んな大野町の発酵食グルメ、冬が旬の香箱(こうばこ)ガニ、その先の河北潟(かほくがた)の周辺では、農家直伝の加賀れんこん料理を堪能する。新幹線開通で賑わう金沢駅を越えると、中心市街地に到着。300年近い歴史を持つ金沢市民の台所・近江町市場では、海鮮丼店のこだわりや、寒ブリの保存食を調査する。

続いて、廃ビルをリノベーションした最新ホテルを見ていくと、伝統と融合した現代アートが続々。ひがし茶屋街、卯辰山山麓寺院群など古い町並みを進むと、若い女性が営む驚きの印刷店を発見する。さらに進み、加賀百万石のシンボル・金沢城の復元作業を見たのち、兼六園では冬の風物詩・雪吊りの景色を、そして大人気の金沢21世紀美術館では冬ならではの体験型アートを楽しむ。

そのほかにも、隠れた名店が軒を連ねる金沢のディープスポットを巡っていく。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
130kg超え外国人4人の「2か月和食だけダイエット」密着に大感動
深田恭子「隣の家族は青く見える」の出産シーンであり得ない描写が
石橋貴明、ギャラが10分の1でも深夜番組のオファー受けた切実事情!
とんねるず、みなおか“野猿サギ”に視聴者激怒!「こんな番組なら終わるわ」
元SMAP3人に憧れて!? 山下智久がジャニーズ退所決意か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加