最新ランキングをチェックしよう
小林麻央さんも頼った『オプジーボ』って?

小林麻央さんも頼った『オプジーボ』って?

  • 週刊女性PRIME
  • 更新日:2018/10/11

小林麻央さん
「亡くなる1年前、京都大学に“近い将来ノーベル賞間違いなし”と言われている免疫学の教授がいるということで、主治医を通してがん細胞を送り、特別な抗がん剤を作ってくれないかお願いをしていたそうです」(歌舞伎関係者)
 昨年6月22日に亡くなった小林麻央さん。乳がんは肺、大腸や小腸に転移し、彼女の夫である市川海老蔵や親族は、あらゆる治療法探しに奔走した。すがった先の1人が、今回2年ぶり26

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
人類にとって一番「住み心地のよい星」は、今のところ火星だ
携帯電話の電磁波でがん発症!?
地球の地下世界には特殊な環境に生きる生物たちが独自の生態系を作り上げていた。
「火星で吹く風の音」探査機インサイトが初めてとらえた!NASAが公開(動画)
地球温暖化対策として大気中に微粒子をまいて太陽光を弱める実験が2019年に始まる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加