ブルゾンちえみ率いる話題の“完コピ”ユニット、第3弾MV完成!初の生パフォーマンスも決定

ブルゾンちえみ率いる話題の“完コピ”ユニット、第3弾MV完成!初の生パフォーマンスも決定

  • M-ON! MUSIC
  • 更新日:2017/11/12
No image

掲載:M-ON! MUSIC NEWS

ブルゾンちえみが、おなじみの“ブルゾンちえみ with B”と並行して展開している“Royal Flush”の第3弾ミュージックビデオが完成。YouTubeのワタナベお笑い公式チャンネルで公開された。

【詳細】「New Rules」MVはこちら

Royal Flushは、ブルゾンちえみが、個性豊かなメンバーと共に洋楽のミュージックビデオの“完コピMV”を創作する5人組ユニット。

リトル・ミックス「Touch」、ジェシー・J with アリアナ・グランデ&ニッキー・ミナージュ「Bang Bang」に続いて今回カバーしたのは、イギリスの女性シンガー、デュア・リパ(Dua Lipa)の「New Rules」。

今年7月に発売された原曲は、ミュージックビデオの再生回数が4億回を突破し、今もなお話題となっているナンバー。ミュージックビデオは、失恋した女性とその親友たちがユニークなダンスを踊る、ミュージカル風の内容だ。

本家のミュージックビデオに登場するのは全員女性だが、ブルゾンちえみのこだわりで、Royal Flushのバージョンでは「女1:男6」の比率に。また、本家にならって長回しで撮影したため、入水シーンがぶっつけ本番になってしまい、「かっこよくキメていますが、よく見ると緊張感が表情や動きに出てしまっています」(矢内康洋)というRoyal Flushならではのシュールなシーンも登場する

しかしながら、本作では前作をさらに上回るクオリティを発揮。ダンスの振りはコピーしつつも、前作同様、ICHIによるオリジナルの振り付けを創作した部分もあり、「オリジナルの作品と比較しながら、新しい部分を見つけて楽しんでほしい」と呼びかけている。

また、過去作では雰囲気・テイストにこだわるあまり、英語の歌詞を口ずさむのは少々疎かになっていたが、今回は元英語教師のCodyを中心に皆で練習。細部にまでこだわり、さらなる“完全コピー”に近づけた本人たちの努力の成果にも注目だ。

苦労しながらも楽しんで撮影できたという本作。メンバーそれぞれの豊かな個性が発揮されているとともに、少しユーモアも交えながら原曲へのリスペクトも伝わる渾身の一作となっている。必見だ。

そして、12月9日に広島・広島グリーンアリーナで開催される『Istyle presents TGC HIROSHIMA 2017 by TOKYO GIRLS COLLECTION』で、 Royal Flushとして初の生パフォーマンスを披露することが決定した。こちらにも注目だ。

Royal Flushの「New Rules」MVはこちら
https://youtu.be/KWW0U7QjsEs

ブルゾンちえみ Twitter
https://twitter.com/buruzon333

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
DAOKO、まさかのベックとのコラボが実現!「UP ALL NIGHT x DAOKO」本日配信リリース
かわいいだけじゃなく、ちゃんと血が通ってるから。クマのぬいぐるみの解剖図アート
「FM802 RADIO CRAZY」にストレイテナー、Suchmosら追加
ボイメン関西誕生や!歌って踊れるイケメン8人、大阪城から天下統一第一歩
「SKE48」のニューシングルの選抜メンバーが発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加