ジャニーズ初ネットドラマ『炎の転校生』、「原作再現性ゼロ」「面白い」とレビュー紛糾

ジャニーズ初ネットドラマ『炎の転校生』、「原作再現性ゼロ」「面白い」とレビュー紛糾

  • サイゾーウーマン
  • 更新日:2017/11/15
No image

ジャニーズWESTの7人が出演するドラマ『炎の転校生 REBORN』が、11月10日より映像配信サービス・Netflixで世界配信されている。これまで、ジャニーズ事務所はネット上での画像や動画の掲載に厳しいルールを設けてきたが、今回はそのネットを通じて配信されるドラマに初進出。記念すべき作品となったものの、人気漫画の実写化だけに、ネット上では賛否両論が巻き起こっている。

ジャニーズWEST全員が出演している『炎の転校生 REBORN』。Netflixで世界190カ国に配信される全8話の作品で、ジャニーズタレントのネットオリジナルドラマ初出演とあって、大きな注目を集めている。コンビニエンスストアのファミリーマート・サークルK・サンクスでは、11月1日から同作を記念した「炎のグルメフェア」を開催。“炎”から着想した辛いメニュー7種類を販売しているほか、対象の商品を購入すると、先着で「炎の転校生REBORN オリジナルクリアファイル」がもらえるキャンペーンも実施している。

「ドラマ内には、ジャニーズWESTがCM出演しているB-R サーティワンアイスクリームのアイスを食べるシーンがあり、ファンからは『ネットドラマなのにファミマやサーティワンなど大手企業とコラボしてもらえるとは……』と、驚きの反応が出ています。また、22日には同作主題歌に起用された『考えるな、燃えろ!!』を含む両A面シングルが発売されるなど、ジャニーズサイドも『炎の転校生 REBORN』に相当力を入れていることが伝わります」(ジャニーズに詳しい記者)

原作はギャグやアクションが練り込まれた学園マンガだというが、ドラマを見たネットユーザーの中には「開始10分以内に面白くないってハッキリわかる仕様なのは、なかなか親切」「あれはヒドイ」「『炎の転校生』はタイトルが同じだけで、完全に別のものみたい。いわゆる原作改変とも別次元なので、怒りも悲しみもない。ただのジャニーズWESTドラマ」「ジャニーズWEST学園でいいじゃん」と、手厳しいコメントが見受けられる。

しかし一方で、「最初から最後まで島本和彦原作のドラマという感じで良かった。それでいてジャニーズのバラエティドラマにもなっているのは面白い」「原作も読んでるけど、再現性という点では0に近い。でも結構、満足感があったし、それなりにオススメはできる」「最初はジャニーズ無理だわって感じたけど、2話目からちゃんと島本和彦のノリが前面に出てきて面白い」と、原作ファンからも好意的な声が上がっていた。

最終話には、ジャニーズWESTと対決する敵役として、大物の先輩ジャニーズタレントが“友情出演”しているという。「リーダー!?」(桐山照史)「東京湾や島ならともかく、こんなとこおらんて!」(重岡大毅)「長老って呼ばれてるんだよ!?」(神山智洋)など、本人をイジるようなセリフもあり、ジャニーズファンも「ラスボスがズルすぎる」「最終回まさかすぎた。口元と声でわかって、え、うそ? ってなった」と、盛り上がっている。

「大先輩の登場でジャニーズファンの笑いを誘っていたものの、これらのシーンについて、Twitterで強烈なダメ出しをする業界人もいます。角川春樹事務所でSFや時代小説、ミステリ作品等の編集をしている中津宗一郎氏は、メンバーが『リーダー』と発するシーンについて、『まぁハリウッド映画でもある役者配役ギャグだけど、全世界配信ドラマとして扱うネタとしてちと厳しい』と、ジャニーズの身内ネタを酷評していました。また、ドラマのエンドロールに『エグゼクティブプロデューサー 藤島ジュリーK.』と、藤島ジュリー景子副社長の名前が入っていることから、元SMAPのチーフマネジャー・飯島三智氏を引き合いに『本当に飯島女史とは違ってドラマのシナリオを読めないんだな』と痛烈に批判。『かつての飯島女史の手腕の際立つが、Netflix版「炎の転校生」を見ると、原作セレクトからシナリオまで厳しく、藤島ジュリー景子氏の力量を意図せず知るハメに』などと、率直な感想を投稿しています。中津氏も手掛けた書籍が“全世界公開同時公開予定”で映画化中とのことなので、思うところがあるのでしょう」(同)

物語の最後には「RETURN?」と表示され、続編もあるかのような幕引きとなった『炎の転校生 REBORN』。視聴者からは「なんで地上波でやらないのかわからないくらい、超面白い」「テレビ東京かABC朝日放送の深夜枠でどう!?」といった要望も出ている。新たな試みとなったNetflixに続き、地上波テレビでの放送は実現するのだろうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“バブリーダンス”女子高生ダンス部「ダンシング・ヒーロー」で荻野目洋子とMステ出演 胸熱コラボに反響殺到
梨花がテレビから姿を消した理由が明らかに!
小田和正が贈る恒例ライブ番組『クリスマスの約束』今年も放送
月9『民衆の敵』大爆死の篠原涼子が“聖夜に公開処刑”の危機! フジテレビと「絶縁」へ!?
明石家さんま&木村拓哉『さんタク』復活と、元SMAP3人の『明石家サンタ』出演→即合格の可能性
  • このエントリーをはてなブックマークに追加